池江璃花子がリツイートのせやろがいおじさん動画とは?【YouTube】

白血病にかかっていることを告白した女子水泳選手の池江璃花子に、日本中から心配する声や応援のメッセージが寄せられている。

そんな中で、桜田義孝五輪担当相が池江の病気について記者に質問されて回答し、「ガッカリしている」という言葉を使ったことに批判の声が集まった。

ところが、当の池江璃花子本人がその流れを戒めるようなツイートをリツイートしたことが話題になっている。

池江璃花子のツイッターでの病気の報告

まず池江璃花子は2月12日にTwitterで病気について報告している。

「未だに信じられず、混乱している状況」という言葉がある。


翌日のツイート。

「神様は乗り越えられない試練は与えない」という前向きな言葉がある。

池江璃花子のリツイート

そして順番の上ではその次にツイート(リツイート)したのがこれ。

池江がリツイートしているのは、お笑い芸人の「せやろがいおじさん」こと榎森耕助が自身の作ったYouTube動画を引用したツイート。

せやろがいおじさんは、沖縄の美しい自然の中で自分の力強い前向きなメッセージを叫ぶ、というシンプルな構成のYouTube動画で有名な人だ。

そして問題の動画はどうやら、「某大臣のアレな発言への批判より」という言葉からして、桜田大臣への過度な批判を戒めるようなものらしい。

それなら、もしかすると池江は、ひそかに自分の病気と本質的には無関係な桜田バッシングに違和感を覚えていたのかもしれない。

さっそく問題のYouTube動画をフルで見てみようかと思い、「▼フルverはこちらhttps://youtu.be/5uTS-z0wJpc」という部分をクリックしてみるが、「この動画は再生できません」というメッセージが表示されてしまう。

どうやら削除して別の修正動画をアップしたようだ。

白血病患者の力になりたい方へ一言

動画への反響に対して

池江璃花子本人がリツイートしたせいもあり、この動画の反響は大きかったらしい。

それに言及したせやろがいおじさんのツイートもあった。

せやろがいおじさんは①で大臣の発言の全文を読んで印象が変わったことについて触れている。このようなリプライなどに触れたためかもしれない。

たしかに桜田大臣の発言については、例のごとく、というべきなのか、メディアで一部の言葉だけが切り取られているという批判が各方面であった。

通常こうしたメディア批判的観点は右派のものだが、政治的にゴリゴリの左派と見られているウーマンラッシュアワーの村本ですら同様の批判をしたほどだ。

ワラしがみ

せやろがいおじさんのYouTubeチャンネルは「ワラしがみ」という。「ワラしがみ」は「〜お笑いにしがみつきたい沖縄芸人の番組〜」であると説明されている。

つまり「おいにしがみつきたい」という部分から「笑しがみ→ワラしがみ」ということだ。

せやろがいおじさんの『松本人志さんの「死んだら負け」発言に一言』という動画はネットニュースにもなったし、また東京オリンピックのブラックなボランティアに関する動画はそれ以上に再生回数が伸びたようだ。

「ワラしがみ」の現在のチャンネル登録者は75000人ほどでかなり健闘している。今回の動画も話題になったから、これからますますチャンネル登録者も増えていくだろう。

チャンネル登録はこちらからできる。

→ YouTube:ワラしがみ

ツイッターはこちら。

→ Twitter:ワラしがみ

フォローする