池江璃花子 現状報告のツイートとは?

白血病と診断されて闘病中の競泳女子・池江璃花子選手が、21日ぶりにTwitterを更新したことが話題になっている。

該当のツイート、またそのツイートに対する反応をまとめた。

池江璃花子 現状報告

白血病と診断され闘病している競泳女子日本代表の池江璃花子選手が3月6日、21日ぶりにTwitterを更新。「思ってたより、数十倍、数百倍、数千倍しんどいです」と思いを吐露しており、ツイートからおよそ2時間で5000件以上ものコメントが寄せられています。

2月12日に、Twitterで白血病であることを明かし、治療に専念するとしていた池江選手。13日には、「今は、完治を目指し、焦らず、周りの方々に支えて頂きながら戦っていきたいと思います」と、白血病と戦うことをあらためて告げていました。現在は「三日間以上ご飯も食べれてない日が続いてます」と、つらい状態にあることを説明していますが、ツイートの最後は「でも負けたくない」と力強い言葉で締めくくられています。

池江選手の言葉に、「今まで頑張ってきたんだからこんな時は弱音吐いていいんです!」「簡単にがんばってとは言えませんが、きっと乗り越えられます」「少しでもしんどさが軽減されること祈ります」「必ず良くなりますように」など、ユーザーからは温かい言葉が続々。同じように闘病中だという人たちからも、「一緒に頑張ろう」との心を込めたエールが送られていました。

白血病と診断され闘病している競泳女子日本代表の池江璃花子選手が3月6日、21日ぶりに - Yahoo!ニュース(ねとらぼ)

池江璃花子 現状報告のツイート

こちらが該当のツイート。

簡潔な内容だが、前回の更新が2月13日で久しぶりの更新であったことから話題になっている。

前回2月13日の更新は、自分の気持ちを綴った文をアップした後、その次に「せやろがいおじさん」のコメントをリツイートしたものだった。

白血病にかかっていることを告白した女子水泳選手の池江璃花子に、日本中から心配する声や応援のメッセージが寄せられている。 そんな中で、桜...

応援のコメント

ツイートには多くの応援コメントが寄せられている。

また元闘病者や現闘病者、その周辺者のコメントも多かった。

フォローする