飯森裕次郎の経歴 中学は野球部、元海上自衛官で現在はゴルフ場勤務

大阪・吹田市で交番が襲撃され、巡査が包丁で刺されて拳銃を奪われた事件で、犯人の飯森裕次郎容疑者が逮捕されました。

この飯森裕次郎容疑者の経歴について、現時点で分かっていることをまとめました。

「私のやったことではない」交番襲撃事件で逮捕の男(19/06/17)

飯森裕次郎の顔画像

飯森裕次郎の学歴

飯森裕次郎容疑者は神奈川県川崎市の出身、33歳です。

小学校:不明(吹田市内)

中学校:不明(吹田市内)

高校:北千里高校(吹田市内)

大学:駒澤大学(東京都世田谷区)

時事通信によれば、飯森容疑者は小中高と吹田市内だったということです。

中学時代は野球部に所属し、真面目で温厚でしたが、控えめでチームメートからの印象は薄いとのこと。

中学卒業と同時に引っ越したということですが、高校も吹田市内の北千里高校なので、市内で引っ越したということでしょうか。

同級生は次のようにコメントしています。

同級生だった男性は「小学生のときに引っ越してきましたが、中学校では運動部に所属し、明るい人気者でした。事件を起こしたと聞くとみんな驚くと思います。ただ、高校に入ってからは持ち味だった華やかさがなくなったと聞いていて、何があったのか気になります」と話していました。

引用:NHKニュース

北千里高校はあるサイトで偏差値が61とされていたので、いい高校なのだろうと思います。卒業生には歌手のUAさんや格闘家の佐竹雅昭さんがいます。

大学は駒澤大学を卒業しています。

飯森裕次郎の経歴

飯森裕次郎容疑者の経歴について、分かっている部分を繋げるとこのようになります。

1986年生まれ?

2005年 北千里高校卒業

2009年 駒澤大学卒業

2009年4月~(約6か月間) 海上自衛隊

2015年9月~2016年4月   岩手めんこいテレビ(試用社員)

2018年11月~        東京都内のゴルフ場の清掃員

海上自衛官

(私は元陸上自衛官なので、経験と多少の想像もまじえて、飯森容疑者の海上自衛官勤務について書いてみます)

細かく分類すればもっと多いようですが、通常、自衛官として勤務経験があるという場合、たいていは3つのコースのどれかで入隊したことを指しています。

  • 幹部候補
  • 一般曹候補
  • 任期制隊員

幹部候補は防衛大学校を卒業すると自動的に移行するコースで、普通の大卒の場合も通常は幹部候補生を勧められることが多いです。

曹候補は組織の中堅となる職業軍人を養成します。

任期制の場合は、海自の場合は3年で区切りとなり、後は2年更新になります。組織の末端になりますが、最初の数年(2士・1士・士長のうち)の待遇はあまり一般曹候補と変わりはありません。

3つのコースのうち、曹候補・任期制は教育期間が半年、幹部候補のみ教育期間は1年と思われます。いずれのコースでも最初の教育期間がもっともキツイです。

もし飯森容疑者が幹部候補として入ったなら、教育期間は1年と思われるので、長い教育期間中に心が折れてやめたことになります。

任期制と曹候補はともに教育期間は半年間であると思われるので、半年で海自をやめたという飯森容疑者は教育期間が終わった切りのいいタイミングでやめたのかもしれません。

なぜ教育期間が終わるまで待つのかといえば、やめるにも通常、綺麗な切りのいいタイミングでやめることが推奨されるので、それまでに自分が自衛官に向いていないと思って退職を申し出ても、教育隊の上官によって教育期間終了まで引っ張られることがあるためです。

「めんこいエンタープライズ」(岩手めんこいテレビ関連会社)

飯森容疑者は、岩手めんこいテレビの関連会社「めんこいエンタープライズ」に勤めていたと言われています。

仕事内容としては、放送中の映像のチェックなどを担当していたとのこと。

15年9月から16年4月まで盛岡市の番組制作会社で試用社員として働いていたが、正社員になる前に退職した。同社によると、無断欠勤などはなく、勤務態度に問題はなかったという。

引用:時事通信

野球部時代に真面目だったと評されたのと同様、ここでも勤務態度に問題はなかったということです。

しかし正社員になる前に、試用の段階で辞めてしまったといいます。

またこの就職については、父親が関西テレビのお偉いさんである飯森睦尚氏であることから、何かしら繋がりがあって、コネ入社したのではないかと推測する向きもあります。

岩手めんこいテレビの君沢温総務局長は「短期間の雇用だったとはいえ、事件にとても驚いています」と話したそうです。

東京都内のゴルフ場の清掃員

飯森容疑者の現職については、昨年2018年11月から東京都大田区のゴルフ場で週5日程度の頻度でアルバイト従業員として働いており、清掃作業などをしていたということです。

飯森容疑者は「2級の障碍者手帳」(精神障害者保健福祉手帳)を持っていたので、障害者雇用の枠で採用されたということです。

飯森容疑者はゴルフ好きで「プレー経験は10年以上」と話したそうで、5年ほど前にもこの練習場で個人レッスンを受けたといいます。

また今月初旬にも沖縄へゴルフ旅行に出掛けたという話です。

やはり他の職場と同様、遅刻などの不真面目な勤務態度はなかったそうですが、今月12日から、精神的に不安定だなどと訴え、休みを取りました。

飯森容疑者は「2級の障碍者手帳」(精神障害者保健福祉手帳)を持っていたので、休養を取る際にはそれを理由にした可能性があります。

当初は3日間の予定だったのですが「6月いっぱいは無理」として延長したそうです。

なぜか事件前日の15日の夕方、「25日ぐらいから復帰できそう」と電話で伝えたといいますから、ギリギリまで犯行について迷っていたのでしょうか。

またゴルフ場の広報担当者は「当社の従業員が起こしたことで、住民にご心配をおかけし、心からおわびを申し上げたい。被害に遭われた方の1日も早いご回復をお祈りする。捜査には全面的に協力したい」と話したそうです。

以上です。

フォローする