ホトトーークに改名?テレ朝はアメトーークを蛍原単独MCの番組に?

雨上がり決死隊の宮迫博之が闇営業問題で謹慎処分が下った件で、宮迫が蛍原とともにMCを務めていた人気バラエティー番組『アメトーーク』が『ホトトーーク』に改名される可能性がある?という冗談とも本気ともつかないニュースが話題になっています。

このニュースの真偽について調査しました。

アメトーークがホトトーークに改名される?

このニュースは東スポwebから配信されたニュースです。

内容をまとめると次のようになります。

  • 宮迫は24日から活動停止の謹慎になり、蛍原が一人でMCをやることに。
  • 宮迫の出演がカットされた27日の放送では視聴率は0・7%アップ。
  • 9月の改編期までは蛍原がピンでMCを担当するかもしれない。
  • それにともなって番組名も『ホトトーーク』になるかもしれない?
  • 宮迫のイメージを消し去れば番組も生き残れる可能性もある。

東スポwebがテレ朝広報部に質問状を送付し、「秋改編の9月まで宮迫の出演は見合わせ、蛍原が1人でMCを継続して収録するか」と尋ねたところ、

テレ朝は「当該出演者に関しましては、今後の出演を見合わせることにいたします」とだけ回答し、宮迫(=当該出演者)が今後は出演しないことを明言しつつ、9月改編期までの蛍原の単独MC説は否定しなかったといいます。

しかし「秋改編の9月までは番組名を『ホトトーーク!』に改題するか」「その体制で秋改編の9月いっぱいまで放送し、同月いっぱいで番組を終了するか」と質問したところ、「ご指摘のような事実はございません」とはっきり否定されたとのことです

ということで、現時点でテレ朝内でそのような話はされていないようです。

ネット上のシャレがニュースに転じたか?

そもそもこの『ホトトーーク』は、宮迫が謹慎になった直後あたりから、ネット上のシャレのような感じでささやかれていたことで、それを東スポが真に受けたか、あるいは意図的に「真に受けた振り」をしてニュースにした可能性があります。

ということで、本当になったら愉快な名称ではありますが、今のところテレ朝にその気はないでしょう。

もし蛍原単独MCが予想外に成功したなら、本当にそういう案も出るかもしれませんが、それでは蛍原にとって相方・宮迫の『アメトーーク!』復帰の芽をわざわざ摘むようなものなので、蛍原自身が反対するのではないでしょうか。

『ホトトーーク』になってしまったら、もう、少なくともその番組に宮迫が復帰しないと宣言しているようなものです。

しかしネット上ではこの改名の噂を喜んでいる人も多いようです。

でも、さすがに改名まではしないかな?(する必要がないかな?)という印象ですかね。

本当になったら面白いですけどね。

以上になります。

フォローする