堀ちえみバッシング記事の元ネタ掲示板サイト「M」とは?

ニュースサイトのTABLOが、デイリーニュースオンラインの行き過ぎた堀ちえみバッシングに苦言を呈する記事を書いている。

そこで、そのデイリーニュースオンラインの堀ちえみ叩きには、元ネタとなっている掲示板サイトがあるという。

イニシャルが「M」だというその掲示板サイトを調べてみた。

デイリーニュースオンラインのコメント元ネタは?

ニュースサイトTABLOは、「舌がん判明前にアップした可能性が高い」としつつも、デイリーニュースオンラインが堀ちえみがブログで舌癌を公表した19日に<堀ちえみ、「まさかのヘリで温泉旅行」驚きの誕生日報告に批判殺到のワケ>という記事をアップしたことに言及。

また以前からデイリーニュースオンラインが、たびたび様々な堀ちえみを批判する記事を書いていたことに触れている。

TABLOの記事によれば、デイリーニュースオンラインはそうした様々な堀ちえみバッシングのコメントを、「掲示板サイト「M」の<アンチ堀ちえみスレッド>から引用している」らしい。

掲示板サイト「M」は「ママスタジアム」

そこでこの掲示板サイト「M」とは何かということだが、結論から言えば、それは、「子育てに関する情報満載!ママ向けコミュニティ」を謳った「ママスタジアム」というサイトの掲示板(BBS)らしい。

例えばTABLOによれば、デイリーニュースオンラインの元ネタ掲示板サイトには、舌癌を患ったことを公表した日にも「常日頃の罰当たり 常日頃の罰当たり 常日頃の罰当たり」というコメントがあったという。

実際に「ママスタジアム」の19日のコメントを探してみると、確かにそのコメントがある。

というわけで該当のニュースオンラインのコメント・元ネタ掲示板「M」とは「ママスタジアム」のことで間違いないようだ。

しかし、何もママスタジアムはそうした悪意を放置してばかりいるわけではない。

コメントを投稿しようとすると「人が傷つく不快になる内容ではないですか?」という確認表示が出るようになっている。

さらにそれをクリックすると「人が傷つく不快になる投稿は禁止」とか「迷惑行為は争わず事務局へ」とか色々な注意点が表示される。

さらに下にスクロールして「他のルールも読んでみる」というボタンを押すと、「利用ルール」、そして「暴言・誹謗中傷」をはじめ20以上の「禁止事項」が書かれている。

明記すればいいという問題ではないが、サイト運営側もかなり苦心して行き過ぎた中傷をなくそうとしていることがうかがえる。

最後に

今回、堀ちえみの舌癌発表で、TABLOの記事を読み、またデイリーニュースオンラインの記事を初めて読んだ。

そこで初めて、堀ちえみに根強い、執拗なアンチがいるということを知って驚いた。

もともとあまり関心のない私にしてみれば、いったい堀ちえみの何をそんなに嫌うことがあるのか、という気持ちだった。

たかが一人のママタレントに過ぎないではないか。

些細なことであれアンチの嫌う理由にまったく道理がないとは言えないかもしれないが、結局のところ、テレビの向こう側にしかいない関わる義務のない有名人など放っておけばいいだけの話だ。

「こんな人に関わろうとは思えません」というアンチの書き込みコメントがあった。

しかし、そのコメントを書き込んでいる時点で関わってしまっている。

結局、憎しみや怒りもしばしばある種の快感であることから、アンチとしてであれ関わり続けてしまうのは、その関わりに何かを依存してしまっているからなのだろう。

フォローする