ヘキサゴン枕営業を里田まいとスザンヌが免れた方法【島田紳助】

芸能
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

元タレントのマリエさんが、18歳だった当時に島田紳助に枕営業を持ちかけられ、それを取り巻きの出川哲郎ややるせなすらがサポートしたかのようなことをSNSで語ったことで物議をかもしています。

彼女はスザンヌ、里田まい、MISONOらがレギュラー化する前にやめたらしく、その後のことは知らないらしいですが、「色々想像してしまう」としています。

これによって島田紳助がMCをしていたヘキサゴンファミリー内で、枕営業があったかもしれないとして注目が集まっています。

スポンサーリンク

ヘキサゴン枕営業を里田まいとスザンヌが免れた方法【島田紳助】

【動画】島田紳助へのマリエの枕営業を出川哲郎とやるせなすがサポート?

4枚目は漫画家のあさのひかりさんとライターの吉田豪さんの対談画像で、名前は伏せられているものの、ヘキサゴンファミリーで野球選手の田中将大の妻・里田まいさんはあからさまに拒否してそういうことはなかったという話をしています。

ヘキサゴンファミリーの枕営業を里田まいとスザンヌが免れた方法

吉田豪さん・あさのひかりさんらの対談では「里田まいさんは枕営業をしなかったらしい」としていますが、その理由については「本人が断固として拒否の姿勢を示した」というだけのように話しています。

しかし実際にはそうではなく、具体的に策を講じたらしいです。

そのことはアサ芸が記事にしていたのですが、スザンヌと里田まいはタッグを組んで防衛策を講じていたということです。

その方法は、島田紳助に積極的に恋愛相談をするということ。

島田は2人の恋愛相談に乗ってアドバイスをした手前、その2人に手を出すことはできず、この方法で彼女たちは難を免れたとか。(普通に頭いいですね)

ちなみに島田への二人の恋愛相談で出た男性の名前は、里田まいは楽天の田中将大、スザンヌはソフトバンクコーチの斉藤和巳らしく、ともにゴールインしています。

(おわり)

タイトルとURLをコピーしました