初見良昭に後継者はいるのか?

アメリカのFBIや各国の対テロリスト特殊部隊にも指導経験がある、忍術家の初見良昭(はつみまさあき)という人がいる。

初見良昭氏が本物の技を持つ優れた武術家であることを知っている人は、当然、氏が高齢ということもあり、初見氏に後継者はいるのだろうか、ということが気になるだろうと思う。

初見良昭に後継者はいるのか?

武道の世界はしばしば「一子相伝」など言われる。

たった一人の弟子に教えのすべてを受け継がせるということである。

現に初見氏が師事した高松寿嗣には、
すべてを伝えた弟子は初見良昭一人しかいないとされている。

しかし初見氏は「一子相伝」に否定的であるようだ。

初見氏は、自分が主催する武神館には多くの弟子が育っており、
継承などの点はまったく心配していないとしている。

武神館の後継者も、私は何にも心配していません。もうこれだけ弟子が育ってきているし、高松先生の教えも全部伝えきりましたし、無刀捕まで教えてしまっていますから。次期宗家は誰、なんて決める必要もありません。既述の通り、武神館の最高師範は、全世界ですでに500人を超えていますから。これだけの弟子がいれば、教えが途絶える心配はないので、「あとはお前らがやれ」っていう感じですよ。

引用:初見良昭「人生、無刀捕 」

初見良昭の後継者まとめ

というわけで、初見良昭は特定の後継者がいるわけではなく、育てた多くの高弟(最高師範)たちが各自で受け継いでくれればいいと考えているようだ。

初見氏が没した後に、氏の技術が雲散霧消してしまうのではないか、
ということは心配する必要はないということだろう。

フォローする