群馬県太田市で半グレ「ブラット」が弘道会野内組栗山組を挑発の動画

群馬県の太田市で、10数人もの半グレたちが弘道会野内組の栗山組事務所に押しかけて罵倒する動画がツイッターに流れました。

またそれに関して詳細を説明するツイートもあるようです。

群馬県太田でのこの出来事についてまとめました。

群馬県太田市で弘道会野内組栗山組の事務所を
半グレ「ブラット」が挑発の動画

撮影者(たぶん半グレ側の人間)は車に乗っていたところを降りて撮影したようで、上の動画より少し前から映した動画もあります。

動画ツイッター

またこの出来事は2019年7月31日の深夜にあったとのことです。

動画の内容

動画の流れをザっと説明します。

まず半グレらしき集団がヤクザの事務所に押しかけ、「栗山出てこいや!」「ヤクザだろ?出てこいや」などと罵倒しています。

すると聞き取りにくい声ですが、窓から顔を出したヤクザが「お前ら、どこだよ」と何回か尋ねます。

その「所属を尋ねる質問」に対する半グレの答えは「ばばぐみだよ」(?)と、「ブラットだよ」と2種類の返答が聞こえます。

最初の返答は「馬場組」と言っているように聞こえます。

後述する情報によれば、この半グレたちは稲川会に面倒を見られているそうです。

だとすれば、この「馬場組」とは、佃政一家(つくまさいっか)本部長が組長を務める稲川会・七代目佃政一家・二代目馬場組(三次団体)のことかもしれません。

佃政一家本部長で馬場組組長の「髙村努」は、一時逮捕されたと報道があり、その後、不起訴になったとされています。(ネット上のある組織図では「高村務」とされています)

高村努(稲川会系組長)は空手道場を経営?顔画像や道場について
高村努は佃政(つくまさ)一家の幹部。佃政一家初代の金子政吉とは?

そして2番目の返答の「ブラットだよ」の「ブラット」は、大阪の「アビス」や「アウトセブン」のように、半グレのチーム名のようです。

半グレは「うちの人間やられてんだよ」とも言っているようです。

そこから半グレたちは一度引き揚げながら「言っとけ、ビビリって。喧嘩売んなって」「出てこれねえんだろ?情けねえな、看板下げろよ」「何が栗山だボケ」などと散々言っています。

しかしヤクザがもう一度顔を出す(何か罵った?)と、勢いよく戻って行って、しばらく「出て来いよ!」などと罵倒しています。

最後はグループの先輩格らしき男たちが、ちょうどパトカーのサイレンの音が聞こえる中で「おい、行くぞ」「ほっとけよ、出てこれねえんだから」と言いながら引き上げて終わっています。

下記はこの動画について説明しているツイートです。

馬場組

半グレ「ブラット」の面倒を見ている「馬場組」とは、おそらく稲川会・七代目佃政一家(つくまさいっか)・二代目馬場組であり、そこの「金崎」という若頭が面倒を見ているそうです。

下記は七代目佃政一家の組織図です。(馬場組組織図はありませんでした。「高村努」が「髙村有柾」とされている理由は不明です。稼業名なのかもしれません)

組織図
総 長 – 馬場知己(稲川会執行部)
総長代行 – 石原智晃(稲川会代表理事 石原組組長)
若 頭 – 石山眞道(稲川会理事 石山組組長)
本部長 – 髙村有柾(稲川会代表理事 二代目馬場組組長)
総長補佐 – 西野正一(西野組組長)
組織委員長 – 小池 茂(小池組組長)
渉外委員長 – 二神英司(二神組組長)
懲罰委員長 – 大源和己(大源組組長)
風紀委員長 – 太田真吾(稲川会理事 太田組組長)
諮問委員長 – 松岡明雄(稲川会理事 松岡組組長)
行動隊長 – 山下義則
副本部長 – 中村初生(中村組組長)
執行部 – 綿貫邦夫(稲川会理事)
執行部 – 井上勝美(稲川会理事)
執行部 – 髙村貴広
執行部 – 内田智道
行動副隊長 – 天野統広
行動副隊長 – 水谷徳道
執行委員 – 阪本真司
執行委員 – 河村竜二
執行委員 – 福住 勝(新富総業組長)

引用:佃政一家

群馬県太田の栗山組

動画の中で半グレに挑発されていた栗山組は、昨年(2018年)六代目山口組から神戸山口組と移籍、また今年(2019年)から六代目山口組に戻ったばかりの組です。

二代目栗山組(くりやまぐみ)は、群馬県太田市新井町81-17に本部を置く暴力団で、六代目山口組の四次団体。上部団体は三代目弘道会・野内組。

◆略歴
栗山幸明は、六代目山口組・二代目章友会舎弟頭補佐であったが、2018年8月、神戸山口組・五代目山健組・誠竜会に渉外委員長として移籍。章友会からは絶縁。
2019年1月、三代目弘道会・野内組に舎弟として移籍。誠竜会からは絶縁。組は解散。2019年2月、野内組との縁組は反故にされ除名されるも一転して加入が認められた。
実弟で、成一会会長栗山良成が組を継承。栗山幸明は、最高顧問に就任。

◆栗山組系譜
初 代 – 栗山幸明
二代目 – 栗山良成
◆栗山組組織図
組 長 – 栗山良成(野内組舎弟)
最高顧問 – 栗山幸明
若 頭 – 若林
舎弟頭 – 青木
本部長 –

引用:栗山組

半グレ「ブラット」は稲川会が面倒を見ており、
時間を決めて引き揚げた?

この動画について説明しているツイートもありました。

見づらい場合はこちらから見て下さい。⇒出典ツイッター

この説明によれば、

ヤクザ側は、六代目山口組・弘道会・野内組・栗山組(四次団体)
半グレは、稲川会が面倒を見ている半グレ

とあります。

さらに半グレは栗山組の事務所が手薄で警察もいることを知った上で押しかけ、栗山組の招集時間が5~6分と知っているために、時間も3分で切り上げると決めていた、としています。

(たしかに動画で最初に活発に罵倒するのはきっかり1分ほどで、一度引き揚げ、もう一度顔を出したヤクザに対して勢いよく戻って行って、また引き上げるまでの時間を入れても2分ほどで収まります)

(またヤクザが顔を出して何か喋っていたのは、招集をかけた組員が集合するまで引き止めておこうとしたのかもしれません)

さらに動画そのものも、SNSに最初に流したのは半グレ側だといいます。

結局、半グレはヤクザの報復を恐れてケツ持ちの稲川会に泣きつき、稲川会のケツ持ちは土下座までして半グレを許してほしいと詫びたそうです。

しかしそれでも許されずに、弘道会野内組栗山組は報復を決め、応援者も現れた、としています。それ以降のことは現在のところ不明です。

『週刊実話』関係者談

『週刊実話』8月22日・29日号の関係記事では、この騒動に関する関係者談として、「野内組傘下の関係者たちが直接やり合わなかったのも、あくまで本職同士ではなかったからじゃないか。すでに沈静化されたとは聞くが、よりによって相手は武闘派の野内組系だ。尾を引く可能性もある」とあります。

そして「尾を引く可能性もある」証拠として、先述の「半グレに告ぐ」というツイートを挙げています。

群馬県太田市の祭りで弘道会と任侠山口組が集結?

この動画ツイートが流れてくる前に流されたツイートにこんなものがありました。

もしかしたらこれは、事務所に押しかけた半グレへの報復のために集まった組員で、野内組の応援に任侠山口組が駆けつけたのかと思いましたが、違うようです。

この祭りについても、先にも引いたツイートではこう説明されています。

このツイートから、任侠山口組の真鍋組の「末川」が面倒を見ていた半グレ(ブラット?)が最初に騒動を起こし、それがきっかけで野内組と任侠山口組の両派が集結したと解釈できそうです。

四代目真鍋組(まなべぐみ)は兵庫県尼崎市戸ノ内町3-32-6に本部を置き大阪府摂津市東別府3-1-19ショーシコン弐番館に本家を置く親睦会で、任侠山口組の二次団体。構成員は約15名。

◆略歴
2015年8月27日、四代目組長池田幸治が六代目山口組から破門。
2017年4月30日、四代目組長池田幸治が神戸山口組から絶縁。
◆真鍋組系譜
初 代 – 真鍋展朗(五代目山口組舎弟)
二代目 – 仲里正秋(六代目山口組若中)
三代目 – 管 和巳(六代目山口組若中)
四代目 – 池田幸治
◆組織図
組 長 – 池田幸治(任侠山口組若頭)
◆執行部
若 頭 – 幅多潤也(二代目池田会会長)
相談役 – 新川宜長
◆若中
組長秘書 – 末川竜二(幸竜会会長)

引用:真鍋組

以上になります。