GoToはゲマトリア変換でWWGIWGA【リンクサイトで実際に確認可能】

Qアノン

日本においてトランプ・Qアノン勢力は現在どの程度の影響力を持っているのでしょうか。

これを確認できるかもしれない方法の一つを今回ご紹介します。

実は非常に興味深いことに、現在我が国で行われている「GOTOキャンペーン」はユダヤ数秘術のゲマトリア変換を行うと、Qアノンの有名なキャッチフレーズ「where we go one we go all(WWGIWGA)」(我ら一丸となって共に進まん)になるという情報を得ました。

ユダヤ数秘術のゲマトリア変換は、一説には情報戦の一環としてQアノン(ホワイトハット=善人・光の勢力)側・カバール(ブラックハット=悪人・闇の勢力)側の双方が使っているといわれる暗号です。

筆者も実際にゲマトリア変換の英語サイトで試したところ、確かにそのようになりました。

この記事では、実際にそれを確認できる英字サイトをご紹介し、読者自身によって確認していただく方法を解説いたします。

スポンサーリンク

GoToはゲマトリア変換でWWGIWGA【リンクサイトで実際に確認可能】

「Go to travel Go to eat」はゲマトリア変換で「Where We Go One We Go All(WWGIWGA)」になる

タイトルでは長くなるので「GoTo」と省略しましたが、厳密には「Go to travel Go to eat」でゲマトリア変換を行ないます。

まずは「GoTo」ゲマトリア変換を行った証拠画像がこちら。
(確認方法もすぐご紹介します)

「GoTo」ゲマトリア変換証拠画像

事前の注意点

これから読者が実際に確認できる方法をご紹介します。

事前に簡単な注意点があります。

  1. 筆者はパソコンでゲマトリア変換したので、紹介画像や方法もPCによります(ただしスマホの人でもほぼ同様の方法で行うことができるはずです)。
  2. 検索エンジンに Google を使っている人は自動で日本語翻訳されるようにしているかもしれませんが、英字のままの方がスムーズにできます。画面右上の翻訳表示で「英語を常に翻訳」のチェックを外すか、もしくはその都度英語に戻してください。

チェックを外す

手順1:こちらのサイトに遷移

ゲマトリア変換は下記の英字サイトで行うことができます(日本語のゲマトリア変換サイトもあるようですが、よく分からなかったのでこちらをご紹介します)。まずはサイトに遷移してみてください(念のため2つのリンクを貼っておきます。どちらも同じサイトです)。

こちらのサイトでゲマトリア変換可能

手順2:「Go to travel Go to eat」を打ち込む、もしくはコピペして貼り付け

まず下記画像:赤丸で囲った部分に「Go to travel Go to eat」をコピーして貼り付けるか、キーボード等で直接打ち込みます。

この部分に貼り付け

このサイトはネタをパクられないためにコピペ防止の仕様にしてあります。(このページだけコピペできるように後ほど調整してみるつもりですが、できない場合は)お手数ですが直接打ち込むか、検索などで別のサイトでコピーしてください。

そうすると下記画像のようになるはずです。

「Go to travel Go to eat」をコピペ

手順3:ゲマトリア変換する(PC なら Enter を押す)

そしてゲマトリア変換を実施します。(例:PC なら「Calculate Gematria」ボタンを押します。「Calculate Gematria」は表示されない場合もあるので、その場合は Enter ボタンを押して下さい。)

ゲマトリア変換を実施

まだこの時点では「Where We Go One We Go All」の表示は出ていないはずです。

手順4:「English Gematria」をクリックする

最後に少し下にスクロールして「English Gematria」というところをクリックします。

つまりこのサイトには、

  1. 「Jewish Gematria」(ユダヤ語によるゲマトリア変換)
  2. 「English Gematria」(英語によるゲマトリア変換)
  3. 「Simple Gematria」(シンプルなゲマトリア変換)

の3つのゲマトリア変換の方法があるようですが、その2番目(中央)のものを選択します。

「English Gematria」をクリック

すると最初に挙げた画像のように、このような表示になるはずです。

 

「Where We Go One We Go All(WWGIWGA)」の表示だけでなく、表向きは飛行機事故で死去したとされているものの、実はそれは偽装死で生き残っており、Qの中心人物なのだという噂のあるJFKの息子、「John F Kennedy Junior」(ジョン・F・ケネディ・ジュニア)の表示もされることにご注意ください。

(もっともこれは「Where We Go One We Go All(WWGIWGA)」自体が「John F Kennedy Junior」のゲマトリアになっているようなので当然なのかもしれませんが)

「GOTO」ゲマトリア変換の手順は以上で終わりです。

最後に:日本もQの強い影響下にある蓋然性は高い

これで日本政治も、Qの強い影響下(統治下)にある蓋然性(かもしれない、ということ)は高いということが証明できたかと思います。

筆者自身「GOTOキャンペーン」について、ついこの間までは日本では「自粛自粛」といってコロナ不安を煽っていたのに、政治家がそれと真逆の政策を行った一貫性の無さに首をかしげていたのですが、これで少し腑に落ちました。

考えてみれば、コロナの脅威が本物ならば、コロナ感染者が含まれる可能性のある旅行者を日本各地に旅させようという試み自体が奇怪なことなのです。

つまり言うなれば、「GOTOキャンペーン」とは反コロナキャンペーンに他ならずトランプ支持者の集会で、参加者がマスクをつけないことと似た意味があるということが分かります。

この記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました