【何者】極道一番搾りの正体はヤクザ?半グレ?バダサイとの絡みの噂

アウトローTwitter

アウトロー関係の有名Twitterアカウントに「極道一番搾り」さんがいます。

極道一番搾りさんは通称「極一」さんとして知られ、2020年12月現在、Twitterのフォロワー数は14,000人を超し、猫組長のような元ヤクザ著名人を別格として除けば、アウトロー関係Twitterとしては最大規模のフォロワー数を誇ります。

そのアカウントの特徴として、アカウント名がおそらく工藤会の三代目会長・四代目総裁だった故・溝下秀男(みぞしたひでお)氏の著書『極道一番搾り』から取られていること、また映画『仁義なき戦い 広島死闘篇』の登場人物である大友勝利のアイコンを利用していることが挙げられますが、それ以外の多くのことが謎に包まれています。

いったい彼の正体とは?半グレなのか?ヤクザなのか?

具体的な人物の噂は出ているのか?

こういったことを調べてみました。

興味があればどうぞご覧ください。

この記事はネット・SNS・匿名掲示板の噂などを調査してまとめたものです。
真偽のほどは保証できませんのであらかじめご了承ください。
スポンサーリンク

【何者】極道一番搾りの正体はヤクザ?半グレ?バダサイとの絡みの噂

極道一番搾りは半グレ?バダサイとの絡みの噂

匿名掲示板では極道一番搾りさん、通称「極一」さんについて、このようなことを書いている方がいました。

  • 嫌いなラッパーはDOGMA(ドグマ)、敵刺(てきさす)、バッドホップ
  • 剣桃太郎(ラッパーグループ「妄想族」の剣桃太郎のこと?)をうんこ呼ばわり
  • 岡山県出身ラッパーである紅桜のファン
  • 漢 a.k.a. GAMIが好き。漢のケツモチと繋がりがある可能性あり
  • 舐達麻に説教をし、バダサイがDMで「怖いです」と発言した
  • 関東連合人脈と繋がりがある
  • 稲川会六代目会長の内堀和也と食事で同席経験あり
  • 瓜田純士をカス扱い
  • ヤクザではなく半グレ
  • Twitterの半グレの間ではトップに近い立ち位置

舐達麻のバダサイに説教したという噂も出ています。

しかしDM(ダイレクトメール)で「怖いです」と言ったのをなぜこの方は知ることができたのか…? ちょっと納得しかねる部分もありますが。

ラッパーknzzと面識あり

極一さんの正体として噂されてることの前に、ここでちょっと寄り道します。

先述したことから分かるように、極一さんについてはラッパーとの絡みの話がよく出てきます。

ご本人もたぶんラップが好きなのでしょう。

たとえば漢と揉めたラッパーのknzz(けんじ)とも面識があることはあるみたいで、Twitterのフォロワーに「knzzと仲良いですか?」と質問されて「あまりわかりません。クラブで会えば話すぐらいです。」と答えてます。(出典:質問箱

ラッパーのknzzは、最近木村兄弟の弟と一緒に逮捕された「林健史」と同一人物との噂です。

極道一番搾りの正体はヤクザ?堺組の幹部との噂

そして(前述した「ヤクザではなく半グレ」という噂と矛盾しますが)、匿名掲示板で極一さんの正体として唯一具体的な名称が出ているものに、堺組の石丸俊輔ではないか」というものがあります。

石丸俊輔は堺組(住吉会・幸平一家の傘下の三次団体)の組織図の中にも名前が出てくる、堺組内でも役職付き(若頭補佐)で自分の組(石丸組)も持っているヤクザです。

組 長 – 堺 俊二(住吉会副会長・十三代目幸平一家事務局長)

執行部
組長代行 – 平川義尚(住吉会副会長補佐・平川組組長)
副組長 – 岡崎 清(住吉会副理事長・岡崎組組長)
若 頭 – 中越健二郎(住吉会副理事長・中越組組長)※中越健二郎こと田丸健二郎
本部長 – 松嶋 重(住吉会理事・松嶋組組長) ※通称・松嶋クロス
若頭補佐 – 瓜生拓也(住吉会理事・瓜生組組長)
若頭補佐 – 田丸隆夫(住吉会幹事)
若頭補佐 – 石丸俊輔(住吉会幹事・石丸組組長)
若頭補佐 – 原田英俊(住吉会専任評議員)
若頭補佐 – 松本 洋(住吉会専任評議員)

引用:YAKUZA WIKI

この噂が先ほどの「関東連合人脈と繋がりがある」という噂と整合性を持つのは、堺組は関東連合OBが結集した組であるためです。

堺組の構成図からも分かるように、そこには中越健二郎、松嶋重(松嶋クロス)などの関東連合のビックネームが所属しており、田丸隆夫なども関東連合OBだといいます。

ラッパーのケニーGは石丸俊輔の部下?

また石丸俊輔の下にはラッパーのケニーGもついているという噂もあります。

実際にかねてからケニーGは本職ヤクザで、それも住吉会幸平一家の堺組に所属しているという噂がありました。

そのため、この「ラッパーのケニーGは石丸俊輔の部下」という噂もまた、「極一がバダサイに説教した」という噂と関連付けられる可能性があります。

舐達麻のバダサイはケニーGと最近コラボ曲「OUTLAW(アウトロー)」を発表しており、その前にはバダサイとケニーGの間に色々なゴタゴタがあったことで話題になりました。

つまり想像を逞しくするなら、極一さんの「バダサイへの説教」というのは、ケニーGとのコラボ前の何かしらの前哨戦や切っ掛けのようなものだった可能性もありえます。

コラボ前の出来事として、バダサイがクラブでケニーGの半グレの先輩と揉めた際、ケニーGがバダサイを一発殴ることで事態を収拾したそうで、これは単なる噂ではなく事実としてケニーGとバダサイの仲裁に立った阿修羅MICも認めています。

そしてこれはこの情報からの憶測に過ぎませんが、もしかしたら極一さんの「バダサイへの説教」というのは、その出来事に絡んだことだったのかもしれません。

年齢・自称25歳だが…

ちなみに極一さんは「自称25歳」です。

しかし20代なら『仁義なき戦い』世代でもないでしょうから、これはちょっとしたキャラ付けのためで、実際には30代半ば~後半ではないかと言われています。

一説には「東京暮らしの年数が25年」とする方もいます。

また極一さんの正体として噂されている石丸俊輔は、怒羅権の馬場義明が絡んだ2011年12月14日に六本木で山口組系幹部らが襲撃された事件で翌年の2012年11月26日逮捕されており、この時は「住吉会系組員、石丸俊輔容疑者(32)」と報道されています。(出典:アクセスジャーナル

2012年11月時点で32歳なら、今は40歳くらいということになるでしょう。

もちろん本当に「極道一番搾り=堺組の石丸俊輔(石丸組組長)」なのかは分かりませんが。

この記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました