【怒羅権初代総長】佐々木秀夫のSNS・ブログ・YouTubeのリンクまとめ【簡単解説付き】

怒羅権・チャイニーズドラゴン
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

もう気づいている人もいるのでしょうが、怒羅権初代総長の佐々木秀夫が色んなSNSやブログやYouTubeをしているので、それらを一気にまとめました。

全部リンクを貼って見に行けるようにしたので、興味のある方はどうぞご覧ください。

それぞれの特色などについても簡単に解説しています。

スポンサーリンク

【怒羅権初代】佐々木秀夫のSNS・ブログ・YouTubeのリンクまとめ【簡単解説付き】

YouTube

ロンシンロンシン

佐々木がやっているYouTubeチャンネルは2つあるのですが、先にやっていた方が『ロンシンロンシン』です。

『ロンシンロンシン』の名前はおそらく本名の「ジャン・ロンシン」からきています。

何気ない日常の動画が多いですが、そもそも佐々木自身が元アウトローなので身の回りにもそういう人が多く、見てるとビックリする人が出てることがあります。

正統版 怒羅権列伝初代佐々木秀夫公式チャンネル

『正統版 怒羅権列伝初代佐々木秀夫公式チャンネル』は佐々木が新しく始めたチャンネルです。

こちらは名前からも「怒羅権の正史」を確立しようという意欲を感じるYouTubeチャンネルで、たぶん一般論としてはこちらの方が見応えがあると思います。

この「正統版 怒羅権列伝初代佐々木秀夫公式チャンネル」は動画説明欄にある「書籍化プロジェクトコンテンツ」という文言の通り、書籍化を目指す活動の一環として始められたそうです。

また自身の語るところによると、勝手に怒羅権を名乗り間違ったことを言う人間が許せなかったことがYouTubeを始めた動機の一つだそうです。

したがって、佐々木らにたびたび「偽物」として非難されている汪楠の本『怒羅権と私』に対抗して、将来的には彼自身の本を出版する可能性があることになります。

ちなみに『ロンシンロンシン』でも『正統版 怒羅権列伝初代佐々木秀夫公式チャンネル』でも特徴的なのが、ツッコミのように表示されるテロップですが、これは後者『正統版』で語られたことによると佐々木自身が入れているといいます。

SNS

Instagram

インスタです。こちらも『ロンシンロンシン』のように何気ない風景が多いです。

Twitter

Twitterです。同じく。でも数の少ないフォロー垢を見てみると、暴力団ニュースやダルビッシュ翔をフォローしてたりしてちょっと面白いです。

ティックトック

ティックトックです。

ブログ

ブログも最近始めたようです。

現在は新チャンネルのYouTube動画まとめが主ですが、記事はかなり内容がまとまっていて分かりやすいです。

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました