怒羅権初代総長の佐々木が新チャンネル開設「正統版」「公式」の文言入る

アウトロー系YouTuber
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

怒羅権の初代総長・佐々木秀夫(ささきひでお)は既に『ロンシンロンシン』というYouTubeチャンネルを開設していましたが、また新たにもう一つのYouTubeチャンネルを立ち上げたようです。

名前は『正統版 怒羅権列伝初代佐々木秀夫公式チャンネル』だということです。

スポンサーリンク

怒羅権初代総長の佐々木が新チャンネル開設「正統版」「公式」の文言入る

チャンネル「ロンシンロンシン」は登録者1000名突破

先述のように、もともと怒羅権の初代総長である佐々木秀夫(ジャンロンシン)は『ロンシンロンシン』というYouTubeチャンネルをしていました。

そちらの方はつい最近、登録者が1000名を突破(現在1230人)しています。

怒羅権初代総長の佐々木が新チャンネル開設

さらに新しいチャンネルも立ち上げたようで、そのことを旧チャンネルの『ロンシンロンシン』で告知しています。

新チャンネルは『正統版 怒羅権列伝初代佐々木秀夫公式チャンネル』

告知動画で語っているように、新チャンネル名は『正統版 怒羅権列伝初代佐々木秀夫公式チャンネル』で、下は初投稿の動画です。

『ロンシンロンシン』にも何気ない飲み会の動画などが多かったですが、同じような感じで投稿しています。しかしここでは割としっかりテーマ性を持って話しています。

以前、動画に現役ヤクザを出したことで揶揄されたそうで、それについて説明しています。

「これからもそういう人間を出すのか?」といった質問に対して、「素直に答えれば楽しくやれれば拘りたくないが、これからは多くの支持を集めたいのでなるべく出さないようにする」といったことを答えています。

大まかに言えば、付き合いは切らないが動画にはあまり出さない方向になるそうです。

他に、幾つかのエピソードを話しています。

詐欺師らしき人から「FXが儲かります。10倍になります。すぐ振り込んでください」と連絡があり、佐々木がその気になっていたら、その後、「怒羅権の人なんですね。スイマセンでした」と新たに連絡があって引いてしまったそうです。

また佐々木は「昔、後輩が自販機荒らしをしているのを『ちゃんと働け』と注意していたが、警察は自分がやらせていると思っていた。最終的に警察は、真面目に事業をやっている自分をパクる名目がないので、自分が建設会社で『未成年を10時過ぎに働かせた』という理由でパクった」としています。

『ロンシンロンシン』は非常に手作り感の強い動画が多いチャンネルで、この新チャンネルの動画でも、BGMがつくなどある程度洗練されてきたものの相変わらず稚拙な部分があり、この話のやり取りの肝心なところで切れてしまっています。

「正統版」「公式」の文言入る

注目すべきは新チャンネルに「正統版」「公式」といった文言が入ったことです。

先述の動画の中で、多くのメディアに府中怒羅権の創設者として出ている汪楠(わんなん)を「偽物」と呼んでいたことで、そうした部分を意識しているように見えます。

追記:新チャンネルで怒羅権の正史を探求

2021/04/21にアップされた新しい動画です。

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました