怒羅権初代佐々木が作家で編集者の草下シンヤと面談|草下はYouTube協力の意思も表明

アウトロー系ニュース

怒羅権初代総長で現ユーチューバーの佐々木秀夫(ジャン・ロンシン)が、出版界で有名な作家・編集者の草下シンヤと面談したそうです。

草下シンヤは出版関係の仕事に携わり、最近では『半グレ』を書き、『D.O自伝 悪党の詩』の出版にも関わったそうです。

 

一方で草下は汪楠の『怒羅権と私』の編集にも関わっているそうで、その点を批判する人もいました(私は別にいいと思いますが)。

しかし草下はそういう部分も理解した上で面談しているようです。

いずれにしろ、佐々木秀夫のYouTubeチャンネル『正統版怒羅権』は書籍化プロジェクトの一環だそうなので、これは書籍の出版のために有意義な人脈構築になったかもしれません。

もっとも草下は汪楠とも関わっているので、仮に佐々木が本を出すとしても直接出版に関わるのは難しい可能性もあります。

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました