怒羅権佐々木マネージャーの退職について佐々木が語ったこと

アウトロー系ニュース
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

怒羅権初代総長・佐々木秀夫のYouTubeチャンネルで、名物マネージャーの退職について佐々木が語りました。

佐々木は残留について打診したものの、西京マネージャーはそのまま辞去したといいます。

男性カメラマンがマネージャーについて「辞めちゃったんですか?経緯を教えて下さい」という質問をすると、佐々木は次のように語っています。

  • マネージャーは突然「消失」してしまった(辞めてしまった)。
  • 熊谷からの帰りに自分としては「続けてほしい」と熱く語ったつもりだが、彼は「引導を渡された」として辞去した。
  • 自分としては多少不本意なところがある。辞めるにしても、後責任(引継ぎなど)を果たしてほしい。
  • 彼が辞めたかどうかは今でも曖昧なところがある。
  • 自分とマネージャーのやり取りのファンも大勢いたのだから、それを理解してこれから責任を果たしてくれると有難い。
アウトロー系ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当ブログは国内シェアNo.1『エックスサーバー』にて運用しております

犀の角をフォローする



犀の角
タイトルとURLをコピーしました