怒羅権初代総長・佐々木秀夫が自伝執筆をスタート|7つもの出版社がアプローチをかける

アウトロー系ニュース
この記事は約1分で読めます。

怒羅権初代総長の佐々木秀夫の自伝を出す出版社が決定、自伝の執筆がいよいよスタートしたそうです。(2021-05-16ブログ記事による)

佐々木のブログによると、佐々木の自伝には7つもの出版社がアプローチをかけてきたそうで、その中で「ゴーストライターなどを用いずに佐々木自身の手で書く」という条件に納得してくれたところに決めたといいます。

その出版社の発表は出版時まで明かされないそうです。

これまでにも怒羅権について書かれた書籍は幾つかありましたが、怒羅権初代総長による自伝の出版はこれまでとはまったく異質で、その点でかなりの注目を浴びることは疑えないでしょう。

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました