詐欺グループ忘年会とは?入江が仲介【動画・宮迫博之「くず」熱唱】

2015年に逮捕された振り込め詐欺グループが2014年の年末に開催した忘年会に、吉本きっての人脈の広さで知られるカラテカ入江慎也さんの仲介で多くの芸人が出席したため、入江さんが所属事務所の吉本興業を解雇されるという衝撃のニュースがありました。

この忘年会は吉本を通さず行われた闇営業で、仲介者のカラテカ入江さんをはじめ、雨上がり決死隊の宮迫博之さん、ガリットチュウの福島さん、ロンドンブーツ1号2号・田村亮さん、レイザーラモンHGさんといった有名芸人が参加していました。

この闇営業の詐欺グループ忘年会について報じた『フライデー』6月21日号の記事や関連動画を調べました。

「アーイエーイ、オーイエーイ、オレ、イリエ」の自己紹介や“友達5000人芸人”と自ら豪語するほどの人脈の広さで知られるカラテカ入江慎也さんが...

カラテカ入江を吉本が解雇

お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42)が、所属していた「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」を6月4日付で契約解消となったことが6日、デイリースポーツなどの報道でわかった。入江は7日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で、振り込め詐欺グループの忘年会に同社所属の芸人の出席を仲介していたことが報じられているという。

「アーイエーイ、オーイエーイ、オレ、イリエ」の自己紹介で知られる入江は、2015年に男女計40人が逮捕された振り込め詐欺グループが14年末に催した忘年会に、入江を始め、宮迫博之(雨上がり決死隊)、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)、レイザーラモンHG、ガリットチュウ福島らが出席していたと、同誌で報道しているという。この芸人の出席を仲介したのが入江だったという。 同社が入江に聞き取りしたところ、入江は相手が振り込め詐偽グループとは知らなかったと説明したが、仲介の事実を認めたため「所属芸人のブランドを著しく傷つけた」として契約解消に至ったという。

同社では、忘年会への出席は会社を通さずギャラを受け取る「闇営業」にあたるとし、「うちは絶対に反社会組織との交流は許さない」との見解から、厳しい処分を科したという。

引用:カラテカ入江「犯罪集団」の忘年会に宮迫ら仲介、吉本解雇の衝撃

このカラテカ入江の解雇は、吉本が今回の『フライデー』の内容を発売前に知り、あわてて闇営業忘年会が事実かどうかカラテカ入江に確認したところ、本人が認めたため『フライデー』の発売前に先手を打ってクビにした、ということかと思われます。

カラテカ入江が詐欺グループ仲介

『フライデー』6月21日号はカラテカ入江さん仲介の経緯を、詐欺グループ元メンバーの証言としてこのように報じています。

入江さんと詐欺グループ幹部は忘年会の前から知り合いでした。

それまでにも何度か飲み会を開いていたといい、逮捕される少し前には、詐欺グループのダミー会社の名前で、入江さんのイベントのスポンサーになったことがあるそうです。

そのよしみで入江さんに「芸人を忘年会に呼んでくれ」と頼んで、ギャラも入江さんを通じて払われたらしい、とのことです。

※入江さんはツイッターを通じて謝罪し、詐欺グループだということは「本当に知らなかった」としています。

2015年に逮捕された振り込め詐欺グループが2014年の年末に開催した忘年会に、吉本きっての人脈の広さで知られるカラテカ入江慎也さんの仲介で...

詐欺グループ忘年会の内容は?

忘年会は2014年の12月27日に開かれました。場所は都内のホテルを貸し切りにして、詐欺グループの主だったメンバー50~60人がいました。

そして何と、この忘年会は詐欺グループの幹部、トップとも報じられた「大野春水(おおの・しゅんすい)」の誕生日会をかねていたということです。

「アーイエーイ、オーイエーイ、オレ、イリエ」の自己紹介や“友達5000人芸人”と自ら豪語するほどの人脈の広さで知られるカラテカ入江慎也さんが...

参加した芸人は、

  • カラテカ入江
  • 雨上がり決死隊の宮迫博之
  • ガリットチュウ福島
  • ロンドンブーツ1号2号・田村亮
  • レイザーラモンHG

というメンツに加え、あまり売れていない芸人も2、3人いたといいます。

フライデーの取材に答えた元詐欺グループのメンバー(ダミー会社を任されており、詐欺には直接関与せず)によれば、ネタや役割などはそれぞれ、HGは「フォー!」、ガリットチュウはモノマネ、カラテカ入江は司会、ロンブー田村はトークをしたそうです。

そのメンバーは芸人のギャラはカラテカ入江を通じて支払われたようだとしており、「一人100万は払ったと思います」と言っています。しかしそのメンバーが支払ったというわけではなく、数字自体はあくまで彼の推測上のものらしいです。

忘年会は19時から2、3時間続き、芸人たちは後半にサプライズで登場、宮迫博之さんは芸人のトリとして最後に出てきたということです。

宮迫博之が「くず」熱唱
詐欺グループ忘年会の映像?

元ヤクザの異色作家・沖田臥竜氏が、この忘年会と見られる動画をアップしています。この動画こそ、フライデーが入手した動画と同じか、少なくともその一部なのではないかと思われます。

まさしくこれは人気デュオ『くず』の「全てが僕の力になる!」で、この美声も雨上がり決死隊の宮迫博之さんの声で間違いないです。

また宮迫さんの奥に見える、緑のパンツを履いている男性は、動き方や体格がガリットチュウの福島さんに似ているように見えます。

そして手前にいるのが司会のカラテカ入江さんと思われます。

また入江さんとロンブー亮さんの画像、HGさんの画像も。


出典:ツイッター


出典:ツイッター

フライデーの直撃に宮迫博之は?

フライデーの記者は5月下旬、仕事終わりの宮迫さんに対して直接突撃していたそうです。その時の会話のやり取りはこのようだったといいます。

まず記者が「宮迫さん、振り込め詐欺グループの忘年会に参加していましたよね」と尋ねると「え?」と最初はすぐにはピンと来ないようです。

そこで記者に証拠映像を見せられると「これ俺か?」と一瞬疑うも、明らかに自分の特徴と一致しているせいか、すぐに「俺やな」と認めました。

記者による「振り込め詐欺グループの忘年会とは知らなかった?」という重要な質問には、「まったく知らないです……」と返しています。

また、個人的な営業(闇営業のことか)には基本的に行かない、とした後、記者に入江さんの仲介だから参加したのかと訊かれ、「『ちょっと顔出してください』と入江に言われて、『ええよ、空いてるし』くらいの感じやったんかな」と答えています。

さらに「百万円のギャラが支払われたと聞いています」と言われると強く否定し、「ないない! 入江の知り合いと聞いて信用してたんやろうけど、そんなカネはもらってへんよ」と答えています。

これについて元ヤクザの猫組長は次のようにツイート。

宮迫博之に引退危機?

これで一部では「宮迫博之に引退危機か?」と騒がれていますがどうでしょうか。

少なくとも今回の『フライデー』を読んで、実際に宮迫さんの言う通り詐欺グループだと知らず、ギャラは受け取っていないならば、そこまでいくほどのスキャンダルとは思えません。

しかし宮迫さんに以前の「浮気騒動」どころではない、それ以上の苦境が訪れつつあるのは間違いないようです。

そして、この問題に限らないかもしれませんが、吉本に関して実際にはもっとヤバいネタが眠っている可能性もあります。

「次はもっと核心をついたのが飛び出してくるかも」という言葉は怖いですね。

以上です。

フォローする