DJメジルシ髙倉とは?電撃ネットワークjr(若手班)・人体改造・爬虫類愛好家

『追跡バスターズ』で元タカダコーポレーション「おやき」さんを調べたところ、以前「ペリカン」として在籍していた電撃ネットワークjr(若手班)をやめていました。

電撃ネットワークjrのペリカン タカダ・コーポレーションおやきの現在は?

なおかつ電撃ネットワーク若手班には新しいメンバーとして「DJメジルシ髙倉」さんという方が入っていました。

この「DJメジルシ髙倉」さんはランディー・ヲ様さんと同じく人体改造を趣味とし、また一方で爬虫類を愛好しているとのことです。

ランディー・ヲ様(電撃ネットワークJr.)は元ホスト?卒業大学や出身は?

このDJメジルシ髙倉さんの情報や関連画像を集めてみました。

この投稿をInstagramで見る

メジルシ髙倉さん(@djmejirushi)がシェアした投稿

※追記:2019年11月26日、密輸した希少トカゲを購入したとしてメジルシ氏が書類送検されたというニュースが報道されました。それについては記事の最後で解説しています(目次をクリックして飛ぶこともできます。①「目次を見る」をクリック、②「3 追記:メジルシ氏、希少トカゲ密輸で書類送検」をクリック)。

DJメジルシ髙倉について

メジルシ髙倉さんはこんな方だそうです。

福島県双葉町出身

“Drum&Bass” のサブジャンル、Neurofunkを軸とするDJ。 “KILL THE TIME” 主催。名義のメジルシはランドマークのような印象的なシンボルを意味し、当時通い詰めていたBARの店長が目を引くルックスから提案したことが由来。

現在、過激パフォーマンス軍団 電撃ネットワーク[若手班]の主にDJ や 自信(原文ママ)が身体改造の愛好者ということから “一般社団法人ボディピアス協会” の副会長も務めている。その奇抜なルックスを生かしミュージックビデオなど多数に出演。

また、Monitor Lizard (オオトカゲ) を中心としたReptile Collectorといった一面も持っている。爬虫類ブランド “ADDICTED TO MONSTER” の代表。詳しくは2017年5月18日発売 “REPFAN vol.3” を参照。

引用:メジルシ髙倉

福島県のご出身なんですね。

ボディピアス協会の副会長

メジルシ高倉さんが副会長を務めている”一般社団法人ボディピアス協会” とは、会長をランディー・ヲ様さんが務めている非営利一般社団法人の協会です。

副会長のメジルシさんはホームページで、

また、一見すると理解し難いものだったりすると思いますが、痛みを伴い何かを得る、そこにボディピアスを通して “人間としての生き方” みたいな物を感じます。それを様々な方々に感じてもらえたらなと思っております。

引用:“一般社団法人ボディピアス協会”メンバーページ(削除済)

と熱く語っています。

メジルシさんはペリカンさんが電撃ネットワークjr(若手班)をやめた後に若手班に入っているので、ペリカンさんがやめてメンバーが足りなくなったために、ランディー・ヲ様さんがボディピアス協会の副会長であるメジルシ高倉さんを誘ったというところじゃないでしょうか。

ボディピアス協会の規模はたぶんそれほど大きくなく、ホームページでメンバーとして載っているのは、他には取締役のAmyさん(女性)だけです。

“一般社団法人ボディピアス協会”メンバーページ(削除済)

下記画像がボディピアス協会の三人です。(削除済)

左からAmyさん、ランディー・ヲ様さん、DJメジルシ高倉さん。

この投稿をInstagramで見る

メジルシ髙倉さん(@djmejirushi)がシェアした投稿 –

ちなみに「日本ボディピアス協会」の名でツイッターアカウントも作ってます。

飼ってた爬虫類を食べちゃう

メジルシさんは爬虫類ブランド “ADDICTED TO MONSTER”の代表ということなので、どこかに爬虫類専門のショップを持っているということなのでしょうか。

“ADDICTED TO MONSTER”で検索してみると、関係ツイッターアカウントが見つかり、それほど頻繁につぶやいてはいないですが、過去のツイートにすごいのを見つけました。

「食べちゃいたいくらい可愛い」って表現がありますが、ホントに死後食べちゃうとは…。亡くなったトカゲは車が買えるほどの高価なものだったそうです。

一瞬ビックリしちゃうツイートですが、同じ爬虫類愛好家と思しき人を中心に、けっこう共感する人や理解する人が多かったみたいですね。

また「どんな味がしましたか?」という質問に答える一幕も。

ちなみにメジルシさんが食べた「レースモニター」の「モニター」というのは、英語で「オオトカゲ」を意味してるみたいです。

またメジルシさんは「爬虫類ブランド “ADDICTED TO MONSTER” 代表」ということですが、その”ADDICTED TO MONSTER”というお店は「2017年5月18日発売 “REPFAN vol.3” 」に掲載されたそうです。

“REPFAN” (レプファン)は爬虫類の専門雑誌で、それの「vol.3」(第3号)に店が掲載されたということのようです。

⇒ Amazonで見る

DJメジルシ髙倉のインスタ・ツイッター画像

メジルシ高倉さんはインスタ・ツイッターをやってます。

電撃ネットワーク若手班の3人

これがペリカンさんが抜けた後の新しい電撃ネットワーク若手班の3人です。

左からランディー・ヲ様さん、今日元気さん、DJ メジルシ髙倉さん。

この投稿をInstagramで見る

#電撃ネットワークjr でタイに行った時 #ジャパンエキスポタイランド2019

メジルシ髙倉さん(@djmejirushi)がシェアした投稿 –

爬虫類の画像

爬虫類画像ももちろんアップしてます。

この投稿をInstagramで見る

ビタタワを肩に乗せて

メジルシ髙倉さん(@djmejirushi)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

フロム南アフリカ!#アフリカンロックモニター

メジルシ髙倉さん(@djmejirushi)がシェアした投稿 –

ミニブタを飼ってる

ミニブタを飼ってます。名前は「スカンク」っていうそうです。

猫ひろし?

これ真ん中にいるの「猫ひろし」さんじゃないですか?タグや説明がついてないんで断定できませんが、そっくりだしご本人だと思います。

この投稿をInstagramで見る

メジルシ髙倉さん(@djmejirushi)がシェアした投稿

カニ捕まえた

御託はいい。

カニを捕まえた。

言いたいことはそれだけだ。

この投稿をInstagramで見る

カニ捕まえた #カニ

メジルシ髙倉さん(@djmejirushi)がシェアした投稿 –

インスタのコメント欄では「何してんのw」とボディピアス協会取締役のAmyさんにツッコまれてます。

このAmyさんもインスタをしてますが、そのインスタはアーティスティックなのが特徴で、部分的に性的にちょっと刺激の強い画もあるんで、見るなら注意してください。⇒Amyさんのインスタ

追記:メジルシ氏、希少トカゲ密輸で書類送検

2019年11月26日、メジルシ氏が、業者が密輸した希少トカゲを購入したとして書類送検されたというニュースがありました。

ニュースは下記。

「世界で最も美しいトカゲ」と言われ、絶滅のおそれがあるペレンティーオオトカゲを日本国内に密輸し、1匹600万円で売買するなどした疑いで、業者の男ら6人が書類送検された。

神奈川・厚木市にある動物卸売業の経営者の男(36)ら2人は、2017年1月と2018年3月、ペレンティーオオトカゲ2匹を香港から無許可で密輸した疑いが持たれている。

男らは、ほかのトカゲなどと混ぜて国内に密輸し、発覚を逃れようとしていた。

また、密輸されたものと知ったうえでペレンティーオオトカゲを購入した疑いがあるペットショップ経営者や客など、男4人も書類送検されている。

今回、このトカゲを600万円で購入し、書類送検された芸人が、FNNの取材に応じた。

ペレンティーオオトカゲを購入 メジルシ高倉「オオトカゲの最高峰というところで、やっぱり興味があり、オオトカゲを飼っている人の中では、憧れのトカゲ。密輸の可能性があったが、当然、条件をクリアしていると思っていた」

今回摘発された業者の倉庫からは、感染症などの危険性がある猿の「ポト」や、天然記念物の「リュウキュウヤマガメ」も押収されていて、警視庁は、くわしい入手ルートなどを調べている。

引用:FNNプライム

本人は上記の通り、FNNのインタビューに答えて「密輸の可能性もあったが、自分としてはその条件(正規の輸入)をクリアしているものと思っていた」と話しています。

密輸の希少トカゲ「ペレンティーオオトカゲ」画像

メジルシ氏が購入した密輸トカゲは、「ペレンティーオオトカゲ」というそうで、世界でもっとも美しいトカゲとされ、爬虫類好きの間では憧れのトカゲだそうです。

「ペレンティーオオトカゲ」の画像は下記。

この記事は以上になります。