だいわりゅうが瓜田純士夫妻・ワンターレンとTwitterで喧嘩「小山さんに助けてもらったくせに不義理だ」

アウトロー系ニュース
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ブログ『日本の黒い霧』を書いてるだいわりゅうが、Twitterで瓜田夫婦や瓜田側近のワンターレンと喧嘩をしています。(2021/05/31)

知らない方もいるかもしれませんが、だいわりゅうは陰謀論・アウトロー関係・夜の仕事関係の記事が多い『日本の黒い霧』というブログを書いている人で、Twitterも盛んに利用しており、そのブログは Twitter や5ちゃんねるを中心に一部では有名です。

やり取りは時系列があやふやな部分がありますが、おそらくこういう流れだろうという順で並べています。

スポンサーリンク

だいわりゅうが瓜田純士・瓜田麗子・ワンターレンとTwitterやブログで喧嘩「小山さんに助けてもらったくせに不義理だ」

瓜田純士が小山に動画を消すよう要求、だいわりゅう切れる

発端は瓜田純士がどこかで小山の動画を消すように言ったようで、それについてだいわりゅうが切れたことが始まりだったようです。

大まかに言えばだいわりゅうは「小山さんは良く思われない可能性があるのに瓜田さんに味方する動画を幾つも上げた」「小山さんは東京ゼニス会に働きかけた」などとしています。

それにも関わらず瓜田さんは、けいごさんに対して渋谷にたまってただけの雑魚とか、あんなのはたいしたことないとか、動画を消せ、名前を出すななど言っています。

ちなみに元々瓜田はだいわりゅうのことを悪く思っていたわけではなく、西山と一緒に出演した動画では「だいわりゅうは西山の昔の写真もってるから見せてほしい。連絡して」などと発言したこともあります。

そしてだいわりゅうの言っていることは、以前に瓜田がタイソン・ホーミーKEI・油山と揉めた際に、小山が「瓜田側に立つ」として動画を出し、しばらくの間はその立場で発信していたことを指しています。

ただし小山はその後、タイソンと親しいKGB内藤裕と接触して意見を変え、「自分は中立になる」としています。

瓜田夫婦Twitterで反撃

だいわりゅうの上記の記事を発信したTwitterに対し、瓜田夫婦は反撃します。

夫婦はおそらく両方がリプライしてますが、最初は瓜田純士が反論し、それにすぐだいわりゅうも反撃しています。

画像:Twitter

瓜田麗子夫人とワンターレンの反論

そのだいわりゅうリプライにまず瓜田麗子夫人が反論しています。

画像:Twitter

それに紐づける形で瓜田側近のワンターレンも続きます。
ワンタはワンタでかなりキツイ返しをしてます。

画像:Twitter

だいわりゅう、ワンターレンを罵倒する

最初のワンターレンのリプライに反撃する形でだいわりゅうが噛みつきます。

画像:Twitter

そしてブログでも同じような罵倒記事を投稿。

しかし(私も勘違いしていましたが)ワンターレンは台湾生まれの日本人だそうで、台湾国籍ではないそうです。

画像:Twitter

瓜田麗子夫人「ワンタに差別発言。最低」

そして瓜田麗子夫人がこのだいわりゅうの罵倒に呆れます。
(口調や関西弁から夫人の方だと思います)

画像:Twitter

だいわりゅう「瓜田は偽物で不義理。もうめくれた」

さらにだいわりゅうはダメ押しで、瓜田の「西山は友達だから。小山はそうじゃない」とした最初のツイッター発言を批判してます。(下は瓜田ツイート、その下はだいわりゅう記事)

西は友達なんだよ 友達がゴタゴタしてる時に、テメェの飯の金欲しさに一々YouTubeにあげる乞食どもに注意しただけだろうが。そいつらは友達でもなんでもねぇから

だいわりゅうの論旨は「友達なら西山さんが小山さんの家に行ったのを必死に止めるべき」「瓜田さんを助けようとした小山さんを乞食呼ばわりはおかしい」というものです。

ワンターレン「こいつ裁判で負けとる」

その後、ワンターレンは以前にだいわりゅうがNPO法人「フローレンス」駒崎弘樹に名誉棄損で訴えられて負けた件を固定ツイートで貼っています。

noteリンク先には裁判の概要の説明、Instagramのリンク先にはだいわりゅうのFacebookの写真らしきものがスクショされてます。

最後に

カオスすぎる‥‥。
カオスすぎてもはや笑えてきます。

これで分かるのは要するにだいわりゅうの好感度が、
小山恵吾 > 瓜田純士 > ホーミーKEI・油山
ってことぐらいです。

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました