カラスゴリラの動画?撮影者は誰?撮影場所はどこ?Twitterの不思議動画

ゴリラのようなカラスの動画がTwitterで拡散し、話題になっています。

この動画、撮影者、撮影の場所、撮影日時などを調査しました。

カラスゴリラの動画?

話題になっている動画は7秒程度のもの。

しかし短い動画とはいえ、首を回している様子から、たしかにカラスだと判別できます。

撮影者や撮影場所は?

この動画はテレビでも取り上げられました。

この動画をTwitterに投稿したのはLIWJATAN@keita_simpsonさん。杉浦恵太郎さんという24歳の男性だそうです。

撮影したのは6月20日の朝

また撮影場所は名古屋PARCO近くの階段とのこと。

最初は置物だと思い、近づいてみると首が動いており、目を凝らしてみて、ようやくカラスだと分かったとのことです。

その不思議な態勢に驚いて動画を撮ったとか。

立ち去るまで1分ほどの間だったそうですが、横を通り過ぎても、首を横に回すだけで態勢はそのままだったとか。

今回のことで相当な問い合わせなどがあったそうです。

専門家の解説は?

専門家はこのカラスの不思議な行動をどのように考えているのでしょう?

しかし専門家でも明確な答えは持たないようです。

日本テレビの情報番組「ZIP!」の取材に対して、NPO法人・札幌カラス研究会は、このカラスの行動について「たぶん日光浴」していると答えています。

また20年以上カラスの研究をしている宇都宮大学農学部名誉教授の杉田 昭栄さんは、このカラスの態勢を、足は翼に隠れているか、つばさと足が黒く一体に見えているか、どちらかとしています。

杉田名誉教授も、このカラスが羽だけで体重を支えているとは考えていないようです。

そして20年以上カラスを研究している杉田名誉教授も、「見たことがない」としていますが、しかし体の構造上、他の鳥でも可能な態勢なのではないか、としています。

フォローする