COBRAはサイモン・パークスのカマキリ型種族に関する情報を肯定

コブラレジスタンス
この記事は約2分で読めます。

COBRAはサイモンのカマキリ型種族(マンティッド)に関して話しています。

ロブ:最近、サイモン・パークスという紳士と話をしました。彼はカマキリ型種族のアブダクティーで、カマキリ型種族はアルファ・ドラコニアンの配下にありました。このように服従させられた種族はどうなったのですか? 人々も惑星も解放されたのですか?

コブラ:カマキリ型の存在は、種族全体で光の側に移りました。彼らは今では完全に光の勢力に協力しています。

ロブ:その紳士によれば、彼らは従属させられていて、人間を虐待し続けていながらも、何とかして自由になろうとしていました。

コブラ:ええ、それは本当です。何年も前に銀河連合から接触と支援を受けました。今彼らは自由で光の勢力に協力しています。

ロブ・ポッターのコブラインタビュー
2015年2月16日 ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半) 2015 Feb 16 – Q & A with Cobra – Rob Potter

サイモン・パークスの奇妙な体験談については以下を参照してください。

彼は幼少の頃にドラコ・レプティリアンとカマキリ型異星人の両方から接触を受け、当時、後者と付き合うことを自分で決めたと語っています。

ちなみにサイモン・パークスは、Qアノンにきわめて近い立場でドナルド・トランプを応援しています。

タイトルとURLをコピーしました