COBRA、ハンガリーの強権政治家オルバーン・ヴィクトルを「カバールと戦っている」と評価

コブラレジスタンス
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

コブラは2017年のブログ記事で、一般に強権的・独裁的と認識されているハンガリーのオルバーン・ヴィクトル首相について、好意的に言及しています。

このパワー・タリスマン(お守り)はいま、シリウス星系から送られてきた強いエネルギーを、ハンガリーの善良なテンプル騎士団勢力に送り届けています。ヨーロッパを破壊しようとするカバール勢力に抵抗して戦っているオルバーン・ヴィクトル首相の背後にある勢力です。

彼はソロスに立ち向かっています

(リンク省略)

また、カレルギー計画の最大の推進者であるアンゲラ・メルケルが仕掛けているヨーロッパの文明破壊にも、彼は立ち向かっています

惑星の最新状況報告
COBRA(コブラ)のThe Portalの日本語訳をまとめています。

陰謀論界隈では、「大手メディアで善人として扱われている者は悪人で、悪人として扱われている者は善人と考えてまず間違いない」とする極論が唱えられることがあります。

このオルバーン・ヴィクトル首相についてもその例に洩れない、ということなのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました