COBRAの肉食(畜産業)についての発言

コブラレジスタンス
この記事は約2分で読めます。

COBRAの肉食(畜産業)についての発言です。

ロブ:光の勢力や銀河連邦勢力は、適切に段階を踏んで畜産農業を廃止させますか? それに代わる食料生産の方法、例えば、複製装置や他の進んだ方法などを採り入れて。

コブラ:ええ、もちろんです。依然として肉食をする必要がある人もいるでしょうが、今よりもずっと、愛のある人間らしいあり方でなされるでしょう。現在のような大量生産ではなくなります。それはおしまいです。終了です。

ロブ:質問です。―地球が草食世界になるまで、どれくらいかかりますか?

コブラ:これは個人的なプロセスです。すでにベジタリアンの人もいれば、かなり時間がかかる人もいます。私が言える唯一のことは、もしもある動物が食料のために殺されるのなら、それはライフ・サイクルの一部であり、利益を追求する産業の一部ではないということです。それは別の話です。栄養摂取に肉を必要としている段階の人たちもいます。

ロブ:彼らには他に食料源がないのです。地球には狩猟をして命を維持している人たちもいます。私はそのことを理解しています。そのことは何らかの感情を人々に起こさせるでしょうが。結局、物事は変化するし、ライオンも羊の横で寝そべるでしょう。内部地球のシャルーラかボニによれば、私たちはいつか、肉食動物が草食動物になっているのを目にします。そうなのでしょう?

コブラ:ええ、その通りです。人間にとっても同じプロセスになります。調整するのに少し時間がかかるかもしれません。

ロブ・ポッターのコブラインタビュー
2014年6月17日 ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半) 2014 June 17 – Cobra Interview

ロブ:いつも問題になりますが、肉食は健康なことですか、不健康なことですか?

コブラ:人間の体は、ある波動に達するまではある程度肉食を必要とします。体が欲しているのに、無理に肉食を断つようなことはしないでください。しかし、自然に肉食から離れたい時がきます。そのときは、もうその必要がなくなっているのです。

ロブ・ポッターのコブラインタビュー
2014年12月23日 ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半) 2014 – Dec – 23 – Cobra and Rob Potter Interview
タイトルとURLをコピーしました