COBRAのミッテラン(元フランス大統領)に関する発言

コブラレジスタンス
この記事は約2分で読めます。

COBRAのミッテラン(元フランス大統領)に関する発言をご紹介します。

フランソワ・ミッテラン(1916年10月26日 – 1996年1月8日):フランスの元大統領。在任期間は 1981年5月10日 – 1995年5月17日。ーWikipedia

アントワイン:あなたはパリのコンファレンスで、ルーブル・ピラミッドが光のテンプル騎士たちによって建設されたと言いましたよね?

コブラ:実際はある日本人建築家がいて、光の勢力と接触していたのだと思います。
(訳者:ルーブル・ピラミッドは中国人建築家のイオ・ミン・ペイの設計です。この発言はコブラの勘違いかもしれません)。

アントワイン:公式にはフランスの(ミッテラン)大統領が推進したことになっていますが、彼はカバール側だったのでしょう?

コブラ:はい、彼はカバールと繋がりがありました。しかしそのピラミッドへの基本的な欲求は光の勢力からきています。

アントワイン:大統領を通したとしてもですか?

コブラ:彼は製作のきっかけをある程度与え、カバールはそのポータルを儀式への入り口として利用したかったのです。でも実際は光の勢力の方がこれをうまくやり遂げました。

アントワインのコブラインタビュー
2014年11月5日付 アントワインのコブラインタビュー Cobra Interview 5th November 2014

訳者の注に「ルーブル・ピラミッドは中国人建築家のイオ・ミン・ペイの設計です。この発言はコブラの勘違いかもしれません」とありますが、実際にルーブル・ピラミッドとイオ・ミン・ペイのwikiには、両方その記載があります。

ルーブル・ピラミッドーWikipedia
イオ・ミン・ペイーWikipedia
タイトルとURLをコピーしました