COBRAのメッカ・カアバ神殿に関する発言

コブラレジスタンス
この記事は約2分で読めます。

COBRAのメッカに関する発言です。

ロブ:質問です。「メッカの黒石の謎について話してもらえますか?」

コブラ:私は、謎があるとは言いません。カバールは、黒石のような神聖幾何学の構造を利用して、オカルト儀式を行います。人々のエネルギーを吸い上げて、大衆がコントロールされたままにするのです。

ロブ・ポッターのコブラインタビュー
2015年5月20日 ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半) May Monthly Update by Cobra
黒石とは、メッカのカアバ神殿の南東角の高さ1.5mのところに置かれた直径約30cmほどの石。・・・Wikipedia

ロブ:メッカとはどういう都市なのでしょうか? メッカの黒石に関して、何が行われているのですか?

コブラ:あのあたりはイスラム教が入ってくる前は、実際、非常に重要な女神のボルテックスでした。イスラム教出現以前の女神崇拝の中心地の一つでした。アルコンは、そこの女神ボルテックスを抑圧するために、その場所を利用したのです。彼らは女神のボルテックスを抑圧するのにキューブ(カアバ神殿)を用いました。そしてあのキューブは、3次元の人々を奴隷化するためのオカルト魔術儀式用に準備されたものです。そしてハッジ(メッカ巡礼)で人々が石の周りを回るのは、人々のエネルギーを石にチャージして、さらに彼らを奴隷化しておくためです。毎年ハッジでは、エーテル界とプラズマ界から影響を受けてたくさんの儀式が行われます。人々はプログラミングセンターを通してエーテル的にプログラムされているのです。同じ状況がバチカンでも起きています。まったく同じプロセスで、まったく同じテクノロジーがバチカンを通して使われています。

ロブ・ポッターのコブラインタビュー
2015年12月15日 ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半) Q & A with Cobra – December 15, 2015 ...

御存知の方もおられるでしょうが、コブラが言及しているメッカのキューブとは下の動画に映っているものです。

タイトルとURLをコピーしました