COBRAの男性性・女性性についての発言まとめ

コブラレジスタンス
この記事は約4分で読めます。

COBRAの男性性・女性性についての発言です。

スポンサーリンク

COBRAの男性性・女性性についての発言まとめ

女性性と男性性

ロブ:私たちはいつも女性性と男性性のエネルギーについて耳にしますが、それがどういうものなのか、めったに話しません。アントウァンは、その基礎的な理解が大切だと考えています。男性性のエネギーは、行動、活動、独自性、自由。そして女性性は受容性、思いやり、つながり、統一性。こういう理解でいいと思いますか?

コブラ:はい、いいと思います。

ロブ・ポッターのコブラインタビュー
2014年8月1日 ロブ・ポッターのコブラインタビュー①

この惑星では健全な男性性も抑圧されている

アントワイン:あなたは以前、男性性は行動と個別性で、女性性は受容と統一性だと言いました。(ええ)。私にはどちらも抑圧されているように思えます。皆が同じでなければならないというように、統一性も服従に歪められています。

コブラ:それは統一性ではなくてコントロールです。

アントワイン:オーケー。でも歪められた女性性を通してなされているわけではないでしょう?

コブラ:それもありますよ。実際に両方の側面がこの惑星では歪められています

アントワイン:男性性も抑圧されているように思えます。人々は率先して行動をとるのに苦労していますから。

コブラ:ええ、男性性も抑圧されています。この惑星では健全な男性性の自発性はかなり抑圧されています

アントワイン:オーケー。それならどうして私たちは両方ではなく、女性性のことばかり話しているのですか?

コブラ:女性性の方がもっと抑圧されていたために、過去にこのような大きなアンバランスを抱えてしまったからです。そしてもちろん、あなたや他の誰かが健全な男性性について話すことは大歓迎です。それもまたとても大切なことです。行動を起こすこと、人々を奮い立たせるような行動は、地球惑星を解放する鍵です。

アントワインのコブラインタビュー
2014年11月5日付 アントワインのコブラインタビュー Cobra Interview 5th November 2014

ソースの一つの側面としての男性性/女性性

ロブ:質問です。「ソース(源)が創造を開始させるにあたり、まず自らを拡大して、私たちが知るところの神、女神を創ったのですか? これは明らかに二元性を表しています。これも創造の一面だったのですか? これは父なる神/母なる神、もしくは、一段階下った状況ですか?」

コブラ:こんなふうに言えるでしょう。一なるものは宇宙にたくさんの面、相を投影しましたが、その最初のものが、非常に高いレベルでの男性性/女性性の両極性であった、と。

ロブ・ポッターのコブラインタビュー
2014年11月23日 ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半) 2014 Nov 23 – Questions and Answers with Cobra – Rob Potter

男性性と女性性

リン:さて、これからは主に私たちの歴史に関する質問をしようと思います。スピリットとソウルという、少し深い話題にも触れることになります。それでは質問を続けましょう。男性性と女性性のエネルギーについて説明してくれますか? 両者の違いと、どのように、その両者を私たちの内側に持っているのかを。

コブラ:オーケー。男性性と女性性のエネルギーは、宇宙が創造されたときからこの宇宙に存在しています。男性エネルギーは電気エネルギーで、女性エネルギーは磁気エネルギーです。そして両者は常に相互作用しています。この宇宙に顕現した全物質は、女性エネルギーと男性エネルギー間の力強い動きの結果なのです。そしてまた、私たちはこの二極性を内側にも持っています。私たちがその両者を完全にバランスさせると、私たちのアセンションのとても重要な局面になります。この惑星では、カバールが人工的に女性原理、女性的側面を抑圧してきました。彼らは、そうすることでずっと楽に人類を支配できることを知っていたからです。今は、そのバランスをとるために、銀河の中心から非常に強力な女性エネルギーが放出されています。女性性と男性性の、この新しいバランスは、私たちが今経ているプロセスの、非常に重要な相の一つです。

PFCのコブラインタビュー
2015年8月30日 PFCのコブラインタビュー(前半) 08-30-15 Cobra and Prepare for Change Interview – Introduction to the Disclosure Chronicles
タイトルとURLをコピーしました