COBRAのキメラグループについての発言

コブラレジスタンス
この記事は約2分で読めます。

一般に異星人に関する陰謀論ではレプティリアンをネガティブETの代表とする傾向にありますが、コブラレジスタンスではその上に、アルコン、キメラというネガティブな存在がいると主張しています。

アルコンは転生の操作をはじめ、様々なネガティブな操作に関わっているとされていますが、さらにキメラはそのアルコンの上に位置するとされるネガティブな存在で、ネガティブなグループの頂点に立つとされています。

そのキメラグループについてのCOBRAの発言です。

ロブ:キメラグループを構成しているのは、どのような存在なのですか?

コブラ:キメラグループに属している人たちは、大部分がアンドロメダンかハイブリッドです。彼らの起源はアンドロメダ銀河の、あるセクターです。そしてオリオンに受け入れられると、オリオン座のトレーニングと言えるようなものを経て、彼らは闇のオリオン・ドラコ・レプタリアン帝国の一部になりました。彼らは基本的にその帝国を乗っ取りました。彼らは長期にわたり、オリオン・ドラコ・レプタリアン帝国の統治者、ハンドラーだったのです。彼らは技術的にも科学的にも、その帝国で一番進んだ者たちでした。だから彼らが最後まで残っているのです。だから彼らには最新鋭の防御システムがあるのです。

ロブ:ということは、アルファ・ドラコニアンを操っているトップはアンドロメダンなのですね? (はい)。 アンドロメダ銀河は大きな銀河ですが、アンドロメダンにはどんな姿をしている人たちがいるのですか?

コブラ:アンドロメダは、多数の恒星系を持つ闇の銀河です。人々の姿を一般化することはできません。キメラグループは人間の形をしている存在です。もともと人間のような姿をしています。レプタリアンのタイプではありません。惑星地球で人体を持つ者たちは、道を歩いていても人間と見分けがつきません。

ロブ・ポッターのコブラインタビュー
2015年2月16日 ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半) 2015 Feb 16 – Q & A with Cobra – Rob Potter
この翻訳箇所でコブラはアンドロメダ銀河について「闇の銀河」としていますが、アンドロメダ人一般がネガティブな存在であるわけではありません(そのような主旨のコブラ発言もあります)。
チャネリング文書『ラー文書』にはキメラという存在は登場しませんが、該当書で「オリオン・グループ」とされているのがそれに当たるのではないかと思われます。
タイトルとURLをコピーしました