COBRAの福島原発・311についての見解

コブラレジスタンス
この記事は約5分で読めます。

COBRAの福島原発や311についての見解をご紹介します。

コブラは大略、311が偽旗事件だと認めつつも、その放射能の危険性については危惧されるほどのものではない、としています。

スポンサーリンク

COBRAの福島原発・311についての見解

311について

311から2年ほど経った時期のコブラ発言です。

エリザベス:まずは福島の概況から始めたいと思います。ここウェスト・コーストでは大勢の人たちが不安に晒されているからです。今日の新聞では、海産物を拒否するコラム記事が出ていました。そのような事態について、あなたの少し異なる見地からのお考えを聞かせてください。どのようにこの事態が生じたのか、今どうなっているのか、先の予測はどうなるのかを。そうすれば、あなたという人間をとてもわかりやすくご紹介することにもなるでしょう。

コブラ:福島をあのような事態に追いやったのはイエズス会です。(イエズス会の10%を占める、カバールの派閥のことを言っている)。彼らがこの偽旗事件を起こした理由は、自分たちの作戦資金を得るために日本に圧力をかけたかったからです。面白いことに、この事件は2011年3月11日に起こりましたが、その日は天王星が新たな84年サイクルに入る1日前でした。ですから、占星学的に日付を選んで事件が起こされたのです。この事件の第二の目的は、一般住民の恐怖を煽るためです。なぜなら、恐怖の波動は、支配者が住民に対する支配を保っていられる波動だからです。放射能に関しては、大げさな話がほとんどだと思いますよ。カリフォルニアにおける実際の放射能値を測ったレポートを見ましたが、正常値を上回ってはいませんでした。何もかも、福島の事件が起こる前と同じままです。つまり、これが手短な概況ということになります。

エリザベス:この事件が報復やゆすりだったと言われても、すぐには納得できません。それを裏付けるニュースも調査も印も目にすることがありませんからね。このような物事がどのように進められているのか、本当の事実に私たちがもっと気づける方法はあるのでしょうか?

コブラ:このような圧力は、大抵、舞台の裏側でかけるわけだし、もちろん主要メディアも報道しません。代替メディアで報じる場合もありますが、多くはありません。

エリザベス:これからイベントについても話していきますが、あなたはイベントの後で、

ETが放射能の浄化を助けてくれると言いました。そのことを少し話してもらう必要がありそうですね。そのような存在に加わってもらうのはどのようなことなのかも、ご説明ください。

コブラ:イベント後、特にファースト・コンタクトの後で、ポジティブなET種が彼らのテクノロジーを使って、福島の除染のみならず、地球上の生態系バランスを回復させます。優先順位のトップの一つが、放射能の除去、そして原子力発電所―福島だけでなく、チェルノブイリや他の場所も含めた、世界中の原子力発電所―に由来する様々な毒性物質の除去です。それに続いて生態系を回復させますが、地球の基準からいえば、かなり迅速に行われます。ファースト・コンタクト後、数ヶ月たった頃には、地球惑星の状態はかなりよくなっているでしょう。

彼らは進んだ技術をもっています。もちろん、彼らは物質を完全にコントロールできるので、全有害物質を数秒のうちに分解できます。彼らにとっては問題になりません。人類が正しい意識を持てるか、そのような技術の受け入れに理解を示せるか、それだけが問題なのです。だからこそ、イベントとカバールの排除を先にする必要があります。そうすれば、光の勢力がマスメディアを通じて人々に情報を流せますからね。そうなれば、 人々は理解を示すでしょうし、そのような浄化のプロセスに積極的に関わるでしょう。

エリザベス・ホイットニーのコブラインタビュー
2013年11月17日付 エリザベス・ホイットニーのコブラインタビュー 福島関連情報 Conversations With Cobra, Chapter One Posted on November 17, 2013

福島原発には小型の核爆弾が仕掛けられた

A: 福島についての、重い話題です。ここ三日間で検知された放射能が90倍になっているそうです。これは正しい情報でしょうか?

C: 福島の原発には小型の核爆弾が仕込まれており、その爆発と共に事故が発生しました。その時は特に多くの放射能が生み出されることはありませんでしたが、後にカバールが故意に原発周囲の地域や、惑星上のあらゆる場所に放射性物質を置いて、福島の所為にしているのです。その検知された放射能は福島からのものではなく、カバールが地中に埋めた放射性廃棄物からのものです。

アレクサンドラのコブラインタビュー 2013-07|NOGI|note
元記事: コブラによる7月の月間アップデートCOBRA(コブラ)のThe Portalの日本語訳をまとめています。cobraportaljp.blogspot.com 要約編集してあります。-訳者より A = アレクサンドラ C = コブ

福島以外に放射能の発生源は幾つもある

A: 福島についても、このような情報があります。「もし今度大きな地震があれば、福島の原発の建物が倒壊して、中の大量の放射性物質が空中に放出されるでしょう」そんなことになれば、銀河連合が介入してくれますか?

C: 手に負えなくなれば、銀河連合は支援をするでしょう。カバールは福島で起きていることを悪用しています。放射性廃棄物をその地域に埋め、そこから検知された放射線データを日本と交渉するための道具として使っています。

A: 私はカリフォルニアに住んでいますが、このような情報を大量に流すことで恐怖を煽っていますね。「西海岸でも放射線量が史上最高値になった!」とか。

C: 福島以外に放射能の発生源はいくつもあります。

アレクサンドラのコブラインタビュー 2013-10-29|NOGI|note
元記事: Cobra and Alexandra Meadors Transcription for October 29, 2013 | Galactic Connectiongalacticconnection.com コブラによる10月の月間アップデートCOBRA(コブラ)のThe ...
タイトルとURLをコピーしました