COBRAの具現化の法則・3ステップ【自己実現・自己啓発】

コブラレジスタンス
この記事は約6分で読めます。

COBRAが2018年ブタペストのカンファレンス(会議・協議会)において、具現化の法則について語っています。

スポンサーリンク

COBRAの具現化の法則・3ステップ【自己実現・自己啓発】

COBRAの具現化の法則・3ステップ

これは一般に、「引き寄せの法則」などの名で知られている自己実現の方法であり、それを正確にしたもので、下記の引用部では「(時間がかかっても)確実に結果が出る」としています。

コブラは具現化の3ステップについて、

  1. 意思決定
  2. インボケーション(視覚化・祈り)
  3. 行動

として整理しています。

具現化の法則

具現化は、人生とミッションにとって重要なものです。具現化について書かれた多くの本(引き寄せの法則、ザ・シークレット)がありますが、人をイライラさせるだけで不完全な情報です。そこでいま、具現化のための完全なカギを皆さんにお伝えします。確実に結果がでます。皆さんが実行すれば、具現化が起きます。時間はかかるかもしれませんが、具現化は起きます。それが、イベントが起こると私が知っている理由の一つです。宇宙にある全てのことは物理法則に従うため、イベントは具現化できていないのです。

具現化のプロセスには3段階あり、この3段階を繰り返すことで、何でも実現させることができます。私たちは3次元にいるので、時間がかかるかもしれません。基本となる原理は同じですが、コーヒー1杯とイベントの具現化とでは、範囲と時間は異なります。

1. 意思決定

意思決定は最も重要な段階であり、意思決定は自由意志の反映です。皆さんは崇高な自由意志を持つ存在であり、外側の現実は自由意志に従わなければならないというのが宇宙の法です。外側の現実は過去の決断の具現化です。例えば、この部屋は、建築家、建設者、設計者、電気技師、これらの人がどうやって具現化するかを決断したものです。

私たちの現実は、全ての人(イルミナティ、キメラ、目覚めた住人)の自由意志の組み合わせであるので、混乱が伴います。問題となるのは、人々が自由意志を持たない、または決断せず自由意志を放棄していることです。これが、闇の勢力が強大な力を持っている理由です。ロスチャイルド家は250年前に計画を立てて、彼らのひ孫のひ孫のひ孫の世代になった頃には、世界が新しい秩序になることを知っていました。ロスチャイルド家の決断力と自由意志はとても強力で、ほとんどが具現化しました。

自由意志と意思決定が十分明確になると、とても強力です。そのため第1段階では、何が欲しいのか、何を優先すべきことなのか、どこにノーと言って、どこにイエスと言うのかを、明確に決めることです。明確さを得るためには、自分に対して正直になることが求められます。明確に意思決定すると、優先順位が明確になり、決断が明確になり、それから自由意志がダイヤモンドのように輝いてきます。そうなると、現実が、その意思決定に合わせることになります。もし皆さんが自分の周りのエネルギーの流れを見ることができるなら、そのエネルギーの流れが完全に再配置されるのがわかります。というのも、エネルギーは新しいパターンに従って配列されたからです。

(略)

2. インボケーション

具現化を始めるために、視覚化、想像力、祈りを用いる段階です。自分が望むものをはっきりさせたら、具現化するための道具として夢を描き、想像して、熱望してください。何かを何回も空想すると、それが人生のミッションの一部となりうるのです。周りに何と言われようが気にせず、それに従ってください。それは皆さんのミッションにとって重要なものです。皆さんのミッションは仕事に励むことではなく、ミッションに情熱を持つことです。上にあるように、それが皆さんのしたいことです。

3. 実際の行動

意思決定してインボケーションしても、実際の行動がないと、何も起こりません。以下は私の過去にあった例です。私は家を売ろうとしていました。私の希望は、電話をかけてきた最初の人にその家を売りたかったことです。なので、それを視覚化して、新聞に広告を出して、最初に電話をかけてきた人にそれを売りました。自分の希望が明確に固まっていたから実現したのです。

(略)

意思決定、インボケーション、行動:

練習することで上達します。三次元での具現化は時間がかかります。それは五次元の超伝導の現実ではないのです。1杯のコーヒーを具現化するには5分、家を具現化するには数年かかります。エネルギーを維持しないとすぐに、その流れが遮断され、何も起きません。家を具現化するために3年かかるならブレイクスルーまでそれを維持し、4年かかるならそれが起きるまで決して諦めないでください。転んだとしても、それが起こるまで行動し続けてください。

コブラはカンファレンスで、経済的な豊かさも含め、自身の願望を実現する方法について詳しく語ったようです。

具現化の法則については、下記の記事の中盤に出て来ます。

コブラの具現化の法則について

ここからコブラの具現化の法則について、私なりの理解と解釈を書いておきます。

コブラの具現化の法則を再掲すると、次の通りです。

  1. 意思決定
  2. インボケーション(視覚化・祈り)
  3. 行動

様々な自己啓発系でも「視覚化・イメージ化」と「行動」はよくいわれることです。

したがって、コブラの具現化の法則が他の自己啓発系と異なるのは、1の「意思決定」のプロセスです。

これは「強く決意する」とも言い換えられると思います。

コブラは他の箇所でも「自由意志」の重要性を強調する傾向にあり、自由意志に基づく意思決定や決意を高く重視していることが分かります。

またコブラは、ロックフェラーらがこの具現化の法則を粘り強く使い、現在の地位を築いたこと、結果が出るまではけっして諦めなかったことを述べており、諦めないことも同様に重視されています。

これは時系列的には3の「行動」の後に来るものですが、しかし4番目の別のプロセスというより、1の「意思決定(の強さ)」と3の「行動(を止めないこと)」に含まれるものです。

だから整理すると、①強く決意する、②イメージ化・視覚化する、③行動する、というプロセスになります。

言い換えれば、①「絶対に○○する!」「絶対○○になる!」と誓い、②そうなった時の自分をありありとイメージし、③その実現のためになるべく多くのアクションを起こす、ということです。

仮説上、それぞれのプロセスはすべて重要で、徹底していればいるほど結果の豊かさや速さに反映されてくるはずです。

つまり数式的に表現すると、

決意の強さ × 視覚化(イメージ)の明確さ × 行動量 = 実現の速さ・豊かさ

になるのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました