COBRAのフリーメイソンに関する発言「32階級より下はカバールではない」

コブラレジスタンス
この記事は約2分で読めます。

COBRAのフリーメイソンに関する発言です。

アントワイン:階級の低いフリーメーソンで、カバールの計画に協力している人はどれくらいいますか?

コブラ:ほとんどゼロです。32階級か33階級からが、フリーメーソンにおけるカバールの機構になります。それより下は違います。ですから、その階級よりも下の人たちは、イルミナティーのネットワークについてはまったく知らず、積極的にカバールに協力しているわけではありません

アントワイン:オーケー、それなら彼らは人口削減計画などについては知らされていないのですか?

コブラ:そうです、そうです。

アントワイン:知らずに関与しているのですか?

コブラ:実際は誰もが知らずに関与しています。何らかの方法でカバールのアジェンダを支えているわけですから――直接ではないにしろ、人々のライフスタイルの副次的な影響として支えているわけですから――関与しているのはフリーメーソンに限りません。

アントワイン:オーケー。それではフリーメーソンは時々良いこともしますか?

コブラ:ええ、そうですとも。何回も。とくに低い階級の人たちは、たくさん良いことをします。いつもではないけれども、何度もです、ええ

アントワイン:オーケー、では、彼らは必ずしも歪曲された教えを受けているわけではないのですね?

コブラ:つまり、それはもう一つの組織なのですよ。似たようなたくさんの組織と同様に、そこにはある程度のオカルトとスピリチュアルな知識があります。そういう組織はもちろん浸透されているのですが、32階級よりも下の人たちはカバールではありません

アントワインのコブラインタビュー
2015年1月13日 アントワインのコブラインタビュー Cobra interview 13th January 2015
タイトルとURLをコピーしました