COBRAが語る自分自身のこと|プレアデス人との接触・地球の両親など

コブラレジスタンス
この記事は約9分で読めます。

COBRAインタビューでは、コブラがインタビュアーの質問などに答えて自分自身のことについて語っている箇所があります。

スポンサーリンク

COBRAが語る自分自身のこと|プレアデス人との接触など

コブラは地球人に転生したプレアデス人

コブラ(以下、コ):

他の人々と同じく私は基本的に惑星地球で人生を過ごしてきました。同時に、特別作戦に関わることでこの惑星の解放のために戦っています。来るべき変化について一般大衆に知らせるためにブログを開設するよう3月後半にレジスタンスに指示されました。

(略)

ス:なぜ自身の身元を秘密にする必要があるのでしょうか?

コ:自分のミッションのために、私は脅迫されたり、物理的に攻撃されたり、尋問されてきました。私の大切な人々は物理的に厳しく拷問されました。これが私の身元を秘密にしておくのに充分な理由です。カバールが排除された後、私は自分が何者なのかを明かすでしょう。その時が来る前に私が自分についての詳細を明らかにすることはないでしょう。

ス:あなたの国籍や年齢について話すことはできますか?

コ:できません。

(略)

ス:あなたは地球人ですか、プレアデス人ですか?

コ:人間の身体に転生したプレアデス人です。

スティーブン・クックによるCOBRAインタビュー 2012/5 - 働かなくてもいい社会を実現するには?
原文(前半): スティーブン(以下、ス): コブラ、あなたは2012年の3月末にブログ「ポータル2012」で姿を現しました。これより前に何をしていましたか?自分のブログを開設しようとしたきっかけは何でしょうか? コブラ(以下、コ): 他の人々と同じく私は基本的に惑星地球で人生を過ごしてきました。同時に、特別作戦に関わ...

プレアデス人との接触

SC:オーケー。私たちがEメールインタビューをしたとき、あなたは人間の身体に転生したプレアデス人であると言いました。このインタビューの最初の方であなたは彼らに会ったと言いました。それについて少し話してくれませんか?あなたはスターシードとして生まれたのか、またはウォークインしているのか、プレアデス人として生まれそれから地球に来たのでしょうか?

Cobra:実際、私は通常の転生プロセス、人間の親、通常の方法を経ています。

SC:オーケー。

Cobra:しかし自分が何者であるかという意識は決して失いませんでした。そしてある時点で…

SC:子供のときも?

Cobra:ええ、私はこの途切れない記憶を持っていました。それは決して壊れていません。

SC:オーケー。あなたのプレアデス人の歴史について何か覚えていますか?

Cobra:実際彼らは私に人生のある時点で物理的に接触してきました。夜間でした。私はシップにテレポートされ、彼らは私に太陽系の一定のことについて見せたり、説明したりしました。私たちの核戦争についての大きな議論がありました。彼らはとてもそれに関心があって、実際のところ、私は(地上に)戻りたくありませんでしたが、彼らは「君は戻らなければならない、この核戦争を止めるために。」と言いました。

そして私はある時点でこれについての一定の指示を与えられました。まだ話せませんが、それ以来私は彼らと協力しています。

SC:オーケー。あなたが人間の両親のもとに生まれたとき、彼らは プレアデス人の祖先の知識を持っていましたか?もしくはあなたの家族内で話すことができることは何かありましたか?彼らはあなたが今行っていることに何かの方法で関与していますか?

Cobra:いいえ。彼らは普通の大衆のように普通の両親です。彼らはまだこれを理解していません。それが起こるのを彼らが見るとき彼らは信じると思うので、私はこれについて話していません。

SC:オーケー。それであなたはシップに乗ったと。それはどうでしたか?

Cobra:それはとても愛情にあふれたエネルギーでした。とても快適でした。家のように感じました。私にとっては家に帰ったようでした。これを人間の言葉で説明するのは可能ではありません。シップは実際とても小さいです。私が乗ったのは、直径約30フィートもしくはそれよりも少し大きいくらいです。そこには7人のプレアデス人がいて、家族のような経験で、本当の家族のようで、それらの存在たちとの本当のソウルのつながりでした。

SC:すごい!

Cobra:私が自分の声で彼らに話しかけると、そのとき彼らは私にテレパシーで話しかけてきました。また彼らは私に一定の能力を見せました。そして彼らはそれから私に太陽系中を見せて周りました。私は月や全ての惑星の近くにいることができました。そこで何が起こっているのかを彼らは私に説明し、そして人類種の将来についてのことを私に説明しました。

SC:ワオ!それはうらやましいです!体験してみたかったです。

Cobra:ええ。それは素晴らしい体験でしたが、戻ってくるとき、調節するのが難しいです。振動数に信じられないほど大きな違いがあるからです。

SC:あなたはこれが何歳のときに起こったことか覚えていますか?

Cobra:ええ。ですがまだそれについて話す許可を得ていません。

SC:オーケー。それが起こったとき、あなたは完全に目覚めていましたか?あなたが言う夜間に起こったときとは、連れていかれるときに完全に起きていたのでしょうか?それとも鮮明な夢のようなものでしょうか?

Cobra:私は完全に意識がありました。私は肉体で連れていかれたからです。それは夢の時間の経験ではなく、肉体的経験でした。そして、私はそれについて完全に意識がありました。

SC:そのときあなたがいる地球の場所からどうやってシップに乗ったか覚えていますか?

Cobra:私はテレポートさせられました。

SC:ふむ。

Cobra:私は単に自分のいた場所からシップにテレポートされ、それからシップとともに大気に向かい、宇宙に出ました。

SC:あなたは事前に何が起こるかを知っていましたか?

Cobra:いいえ。

SC:またはそれが起こっている間むしろ怯えていましたか?

Cobra:私はそれが起こってほしいと願っていましたが、それが起こったとき、誕生日プレゼントのような素晴らしいサプライズでした。

「光のアジェンダ」スティーブン・クックによるCOBRAインタビュー 2012/06 - 働かなくてもいい社会を実現するには?
原文(前半): インタビュー音声(動画の5分15秒あたりからCOBRAが登場します。) www.youtube.com SC:Cobra、光のアジェンダ初のエピソードへようこそ。 Cobra:ありがとう。このインタビューにお招きいただき光栄です。 SC:どういたしまして。さて数日にわたってかなり大変な日々になっていま...

カバールを許すことはできない

A: コブラはなぜ、他人の為にそこまで頑張れるのですか?

C: コブラの原動力は地球を解放したいという願いです。カバールから攻撃されてきた、私個人の経験からもあります。私は赦すことはできません。私を攻撃したことは大間違いです。許すことはできません。この惑星は変わらなければなりません。誰か一人が100%の決意をすれば、物事は変化します。これが自由意志の力です。私達は全員、その力を有しています。皆さんの才能が何であれ、精神と創造力、それから意志の力を使ってください。才能を駆使して、惑星を解放してください。

アレクサンドラのコブラインタビュー 2013-08|NOGI|note
元記事: コブラによる8月の月間アップデートCOBRA(コブラ)のThe Portalの日本語訳をまとめています。cobraportaljp.blogspot.com 要約編集してあります。-訳者より A = アレクサンドラ C = コブラ A

チャネリングしているわけではない

A: 何故あなたはそんなに博識なのか尋ねてくる人がいます。チャネリングをしているのかと。

C: いつも自分の頭脳を、メンタル体を使って、それを訓練し、改善し、情報源のネットワークを構築しているので、よく知ることができます。私は心からこの惑星上で起きていることを理解したかったのです。なぜなら、おかしなことが起きているからです。その原因を知りたかったのです。それに、私は独自の情報源を持っています。物理的な能力に加え、非物質的な能力も持っています。

A: では、今チャネリングをしているわけでは無いのですね?

C: はい、私はあなたと話しています。

アレクサンドラのコブラインタビュー 2013-07|NOGI|note
元記事: コブラによる7月の月間アップデートCOBRA(コブラ)のThe Portalの日本語訳をまとめています。cobraportaljp.blogspot.com 要約編集してあります。-訳者より A = アレクサンドラ C = コブ

地球解放運動への志願

地球解放のミッション

リチャード:あなたはこのミッションに自ら志願したのですか?

コブラ:何千年も前に志願しましたが、自分が何に巻き込まれていくのか、どのようなことになるのか、分かっていませんでした。

リチャード:どのようにして、ここ地球でのミッションを見出したのですか?

コブラ:私にはここ地球でのミッションがわかりませんでした。ミッションがあるということは知っており、決して忘れたことはありません。

リチャード:宇宙に、地球の変化を助けるボランティアを求める呼びかけがあったのですか?

コブラ:そうです。

リチャード:それについて細かく教えてください。その呼びかけは、どこから、どんなふうにあったのですか?

コブラ:様々なところから発せられていました。そのうちの一つはガイア自身からでした。なぜなら、ある時点で光の勢力は、状況が当初のプラン通りに進んでいないことを認識したからです。それでボランティアの呼びかけが様々な恒星系で発せられました。最も技量に長けたライトワーカーと光の戦士が、この状況を解決することに手を貸すように、と。それがリスキーなミッションであることは、誰もが知っていました。そしてどのような展開になるかは、決して誰にも分かりませんでした。

リチャード:他の惑星でも同じミッションを果たしたことがありますか?

コブラ:地球に来る前は、銀河中で様々な作戦に関わってきました。しかし、決してこのようなものではありませんでした。

ディスクロージャー・クロニクル クリエーション-パート1
2015年10月13日 ディスクロージャー・クロニクル クリエーション-パート1(前半) 10-18-15 Cobra: The Disclosure Chronicles – The Creation – Part 1 An Interview by Prepar...

レジスタンス・ムーブメントとの接触

T: 次の質問です。あなたはどのようにしてレジスタンス・ムーブメントの窓口として選ばれたのですか?いつ、どのように光の勢力から接触を受けたのですか?あなたは霊媒師ですか?

C: 1977年、バグダッドで私はレジスタンス・ムーブメントと最初の物理的接触をしました。その後も繋がりは保たれ、1996年に私が闇の勢力から攻撃を受けた時、レジスタンス・ムーブメントはある方法で私に再度接触し、自分の身を守る方法と、この惑星で本当に起きている多くの真実を伝えてくれました。その後、私は特定の特殊訓練を受けてから、レジスタンスと行動を共にするようになりました。そして2012年、私にブログを書き始めるように指示されました。何故なら、解放の時が近づいているため、地表の住人がその状況を認識し始めなければならなかったからです。

T: 分かりました。それで、あなたはどのような方法で光の勢力から連絡を受けるのですか?

C: 私は霊媒師ではありません。私は、独自の方法で彼らと連絡を取り合っています。物理的なやり方もあれば、非物理的なものもあります。言えるのはここまでです。

イタリア語と英語でのコブラインタビュー 2013-11-13|NOGI|note
元記事: Cobra’s Interview in Italian/English 14-11-2013 + Transcriptwww.galaxiaki-omospondia-fwtos.gr イタリア語と英語での新コブラインタビューCOBRA(コブラ)のThe Portalの日本語...
タイトルとURLをコピーしました