【COBRA】6億円配布の噂について「信ぴょう性は全く確認できない」

コブラレジスタンス
この記事は約3分で読めます。

陰謀論界隈の一部では、情報開示の後に日本人全員(あるいは人類全員)に6億円が配布されるという意味不明な噂がありました。

これは陰謀論+保守主義+排外主義(日本人にしか配布しないとする向きもあるため)+超希望的観測の合わさった気持ちの悪い噂です。

この噂の元ネタについて、コブラは「信ぴょう性はまったく確認できない」としています。

スポンサーリンク

COBRA「6億円配布の信ぴょう性については全く確認できない」

コブラはスイシンドの噂を確認できず

Richard – スイシンド(SwissIndo) が10月16日に発表したグランド・アクラメイション(大喝采)についてはどう思います。
COBRA – スイシンドについては非常の多くの噂があるのは知っていますが、私の情報源では、それらの主張の信憑性は全く確認できていません
訳注: この動画(リンク切れ)による主張だと、グランド・アクラメイションはSwissindo という組織によって、実質すべての債務が帳消しになって、17歳以上の人は一人あたり六百万ドル(6億円以上)支給されるという出来事のようですが、それではジンバブエドル並みのスーパーインフレが起きるだけで、解決にならないような気がします。しかもインチキの米ドルがあんなに出回ったら紙くずにならないでしょうか?
https://prepareforchange-japan.blogspot.com/2016/11/pfc-interview.html
私もこの噂を聞いた時、「光の勢力ってそんなに馬鹿なのかな?」と、訳者とまったく同じような感想を抱きました。
そしてこの噂の出所(初出)とは、「SwissIndo(スイシンド、もしくはスイスインド)」という団体による「グランド・アクラメイション(大喝采)」というイベントについての発表だったそうです。

スイシンド(SwissIndo)

スイシンド(SwissIndo)についての日本語のwikiはないですが、英文のwikiの翻訳を読むと、インドネシアに本部を置くカルト的な団体だとか。(下の引用は自動翻訳)
Swissindo(Swissindo World Trust International Orbitの省略形、NEO、英国の神の空の地球としても知られています)[1]は、「地球上のすべての人の借金をなくすために努力する」と主張する組織です。(略)
伝えられるところによると、Sinoは、世界の金融機関が敗北した後、すべての個人に600万米ドルを分配することを計画しています。(略)
スイスインドの信奉者たちは、シノ(引用注:団体創設者)はソロモン王の直系の子孫であり、世界の救世主として神によって宣言されていると信じています。
これが元ネタだったということです。
個人的にかなりスッキリしました。
リンクを貼っとくので、自動翻訳で良ければ興味のある方は読んでみてください。
https://en.wikipedia.org/wiki/Swissindo

最後に

ただしコブラは、イベント後には負債の大幅な免除と10万ドルの配布が行われる、ともしています。

  • コラテラル口座から、一人あたり 10万ドルが全員に支給される
  • 10万ドルまでの負債は免除される。それ以上の負債の場合は調査の上で考慮される。未払い負債の分は支給分から差し引かれるが、それでも足りない場合は破産宣告を勧告される。
タイトルとURLをコピーしました