クローバーフィールド(会社)のツイート主は?社長の経歴や画像は?

クローバーフィールドという会社のツイッター垢が、「いい歳していつまでも独身の人は信用しない」「子どもの有無で責任感に差がでる」などの内容を含んだツイートをしたことで炎上しているというニュースがありました。

このクローバーフィールドやそのツイート主、経営者について調べてみました。

クローバーフィールドの一連のツイート

クローバーフィールドのツイッター垢は、炎上した現在でも該当のツイートを削除していません。

一連のツイートはこのような流れで発信されました。

さらに続けてこのようなツイートをしています。

察するに、独身より既婚者を、子供のいない既婚者より子供のいる既婚者を優遇することにした、ということに思えます。

子供には金もかかるし、言葉を選んでいれば、そこまで過激なことを言ったわけでもないような気もします。

つぶやかなければ、何の問題も起きなかったでしょう。しかし、そういうことをあえて言ってしまうことに、少し危ういものを感じないこともないです。

クローバーフィールドのツイート主は?

クローバーフィールドのツイッターは、プロフィール欄に「複数人でツイートするので多重人格です。」という言葉があり、該当のツイートを誰がしたかは不明です。

ただ、取締役の高木信尚氏がしていると考える人もいるようです。

クローバーフィールドは代表取締役が杉山 貴規氏、取締役に高木 信尚氏、馬詰 道代氏、ということが会社概要で明記されており、上に出てくる「馬詰」「高木」などの名前はそれを指していると思われます。

実際に本人や関係者が「~のツイート」と言ったわけではないので、実際のところ高木氏なのか、他の誰かなのか分かりません。

しかしBuzzFeedは、ツイートに関して「クローバーフィールドの取締役」に取材し、下記のようなやり取りをしており、(加えて記事中の話しぶりも女性のような印象を受けないので)やはり取締役の高木氏がツイート主であった可能性が高いかもしれません。

BuzzFeedの取材に対し、クローバーフィールドの取締役が回答した。一問一答は次の通り。

――今回の投稿の目的、真意をお聞かせください。

日頃から弊社のことを知っていただくためにツイートしています。今回もその一環です。

Twitterですので、多少おもしろく、また若干過激な発言を意図的に行っていることは認めます。

発言の真意についてですが、次のようなものです。

弊社の給与は必ずしも高いものではありません。普段から何とか社員の給与を上げるべく検討を行っています。

今回もそのための方針として、家族手当や住宅手当の導入を検討しています。これは結果的に既婚で子どもがいる社員を優遇することになります。

経営陣の高齢化に備えて後継者を育てるにあたり、その人物像として既婚で子どもがいる社員を想定しています。

ただし、家族構成等で具体的に昇格を差別化するような意図はありません。

謝罪するも「撤回は考えていない」
――批判を集めていますが、謝罪や撤回をする予定はありますか。

説明が不十分なこともあり誤解を与えたこともあることでしょう。誤解に基づくとはいえ、結果的に不快な思いをされた方には申し訳なく思います。

また、弊社と同名の会社もあります。何らかの風評被害があるとすれば、これについても申し訳なく思います。

撤回に関しては現在のところ考えておりません。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-00010000-bfj-sci&p=2

クローバーフィールドとは?

クローバーフィールドはどのような会社なのでしょうか。

クローバーフィールドは大阪市中央区安土町にあるシステムソフトウェア開発の会社で、規模は30名くらいの社員のいる中小企業で、2004年11月9日に創業したようです。

今年で15年目ということになります。

クローバーフィールド社長は杉山貴規氏

杉山貴規氏の顔画像

社長は杉山貴規さんという方らしく、会社のホームページでは「ごあいさつ」というタイトルのページに社長の写真(顔画像)が載っています。

ごあいさつ

杉山貴規氏の経歴

この杉山貴規氏は、同時に「株式会社ナレッジベース」という会社の社長でもあります。このナレッジベースはクローバーフィールドより新しく、2006年8月1日に作った会社のようです。

クローバーフィールド:2004年11月9日
ナレッジベース:2006年8月1日

ナレッジベースのホームページでは「小規模オフィスのコンピュータ導入からコンピュータシステムを利用するための環境構築を得意としている」と謳っています。

やはりクローバーフィールドと同じくPC周りのことを仕事にしているようです。

所在地は大阪府堺市西区鶴田町4番地25-103とされており、2017年6月の時点で従業員が2名ということなので、大きい会社ではないようです。

杉山氏の経歴として他に「Linked in」というSNSでは、学歴として「和歌山県立和歌山工業高校」の機械科を卒業しているとされています。

大学について書いていないので、高卒のたたき上げの社長ということらしいです。

また和歌山の高校なので、和歌山県の出身なのかもしれません。

したがって分かる範囲での杉山氏の経歴として、

  • 和歌山県立和歌山工業高校の機械科を卒業
  • 2004年にクローバーフィールドの社長に
  • 2006年にナレッジベースの社長に

クローバーフィールドもナレッジベースも規模からして、2代目ではなく杉山氏自身が創業した会社だろうと思われます。

多くの批判の声もツイート削除せず

今回の一連のツイートやその後のツイートには、多くの批判的リプライがありました。

たぶん「某中小企業社長」など、アカウントが会社を特定できない形でつぶやいたなら、ここまでの騒動にもならなかったかもしれません。

この種の評判がどのように影響するか未知数ですが、せっかく15年もやってきた会社がこんなことでダメになるのはバカバカしいので、どうにか持てばいいな、と思います。

また今の時代、あらためて企業・個人問わず、SNSの炎上対策を考えておかなければいけないということだと思います。

以上です。

フォローする