スピリチュアル

スポンサーリンク
スピリチュアル

個人的行為者はいない=無我

ラマナ・マハルシやその他のスピリチュアルの教えに触れると、そこには「個人的行為者はいない」という言説が登場します。 このことは特にニサルガダッタ・マハラジの弟子であるラメッシ・バルセカールが分かりやすく説いていることです。 つい...
スピリチュアル

【厳選5書】悟りの本質を学ぶためにおススメの本

タイトル通りの記事です。 前回の覚者について書いた記事の完成度に不満があり、またネット上で似た形式の記事を読んで感心したので、その形式を丸パクリした記事を作成してみました。 僭越ながら個人的な実感からお勧め度を星で表示しています...
スピリチュアル

【低級者向け】ヘルメス・J・シャンブ『“それ”は在る』

一部で話題になっていたヘルメス・J・シャンブという日本人の『“それ”は在る』を読んだので、それについて書いておきます。 結論からいえば、読むだけの値打ちがあるとは思えません。 【低級者向け】ヘルメス・J・シャンブ『“それ”は...
スピリチュアル

【悟り】書籍で教えを学ぶことのできる5人の覚者の紹介【真我実現】

書籍で教えを知ることのできる5人の覚者をご紹介します。 特別突飛なチョイスはしていません。たぶんそうした方面の著作を知る人なら誰でも知っており、権威を認めているような人ばかりです。 【悟り】書籍で教えを知ることのできる5人の覚者の紹...
スピリチュアル

スピリチュアルの最高峰はラマナ・マハルシの教えと実践である

なるべく手短に書きます。 スピリチュアルの最高峰はラマナ・マハルシの教えと実践である 「スピリチュアルが最重要」の意味 なぜタイトルのようなことを書いておく気になったかというと、私が「陰謀論のゴールはスピリチュアルである」「スピリチュ...
スピリチュアル

歌動画『Ave Maria』(アヴェマリア)『一日一食 OMAD エンドゥ』がエンディングに使用

YouTubeチャンネル『一日一食 OMAD エンドゥ 【マトリックス突破編】』が、珍しくエンディングにいつも使わない特定の曲を使っていました。 こちらの曲です。 こちらの歌動画は朗読つけたバージョンもありました...
スピリチュアル

本当?パイロットババジの凄まじい醜聞が元オウム修行者のブログに記載されている

もともとオウム真理教で修行していた人のブログを見つけたのですが、そこに現在ヒマラヤ聖者の相川圭子とともに活動している、インド政府から「サマディ・マスター」の称号をもらったパイロットババジのことが書かれています。 あまりにショッキングな...
スピリチュアル

三浦健太郎氏の訃報と神について思うこと

漫画『ベルセルク』の作者・三浦健太郎氏が54歳という年齢で死去したそうです。 この訃報にからめ、以前から考えていたことも含めて書いてみました。 あるいは死者に鞭打っているように感じられてしまうかもしれませんが、どうかご容赦くださ...
スピリチュアル

菜食の重要性について|宇宙人コンタクターや覚者の菜食観

この記事は陰謀論や宇宙人の話に慣れている人を前提に書かれています。普段、アウトローカテゴリーしか読まない方はかなり面食らうと思うのでご注意ください。 ここでは菜食の重要性について、とりわけ、私自身が菜食の重要性に気づく上で説得力を感じた主...
スピリチュアル

ラマナ・マハルシ「どんな重荷を負わされようと、神はそれに耐える」

ラマナ・マハルシの言葉 「もっとも優れた帰依者」について尋ねられたインドの覚者、ラマナ・マハルシは、「神である真我に自分自身をゆだねきった人が最もすぐれた帰依者である」と答えた。 さらにそれが意味するのは「真我という想念以外のい...
スピリチュアル

悟りを開いたインド人が語った輪廻転生|異星での前世と地球について

インドの覚者(悟りを開いた人)ハリヴァンシュ・ラル・プンジャ(プンジャジ)は、同じく覚者であるラマナ・マハルシの弟子です。 彼は覚醒体験において見た前世の記憶について弟子に語っています。 著書『覚醒の炎』の中で語っているこの体験...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました