アウトロー関連本・雑誌

アウトロー関連本・雑誌

アウトロー系YouTuberの著作一覧【瓜田純士・佐々木秀夫・テポドンetc…】

現在、有名なアウトロー系YouTuberが各々、自伝本を中心に本を出版している状況です。 この記事では各々アウトロー系YouTuberの代表的な著作を、著者名を「あいうえお」順で一覧にしてまとめました。 複数の著作がある方は代表...
アウトロー関連本・雑誌

Kindle Unlimited で読めるアウトロー本・雑誌21選

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)は、200万冊以上の本が月額980円(初めての登録者は30日間無料)で読み放題になるAmazonの電子書籍サービスです。 その中にはアウトロー好き・アウトローファンが喜ぶよう...
アウトロー関連本・雑誌

怒羅権初代佐々木の書籍がAmazon・楽天で予約開始【発売日は2022年2月14日】

怒羅権初代総長の佐々木秀夫(ジャン・ロンシン)が書いた本の予約受付が始まりました。 Amazonのサイトでは次のように内容を説明しています。 暴力団も警察も恐れた 史上最凶の半グレ集団「怒羅権」 初代総長が明かす禁断の内幕! ...
アウトロー関連本・雑誌

『さらばアビス』著者のDATURA(阪本涼)とは?大阪の半グレ元メンバーが獄中出版

12月10日に、大阪の半グレ「アビス」元メンバーのDATURA(阪本涼)が、アビスについて書いた書籍『さらばアビス』を出版していたそうです。 著者のDATURA(阪本涼)とは? 著者のDATURA(阪本涼)は次のような経歴だとい...
アウトロー関連本・雑誌

ブログ読者のためのKindle Unlimited講座【Amazonの電子書籍読み放題サービス】

ここでは当ブログ読者のために、Amazonの電子書籍の読み放題サービス・Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)を解説します。 一応は主要なブログテーマが「アウトロー」であることからアウトローファンを意識して書いて...
アウトロー関連本・雑誌

フランスで不良漫画『東京リベンジャーズ』が大ヒット

フランスで和久井健の不良マンガ『東京リベンジャーズ』が大ヒットしているという興味深いニュースを文春オンラインが報じています。 ちなみに海外で最も『東京卍リベンジャーズ』が売れているのは、アニメ化よりずっと前から翻訳出版をしてくださって...
アウトロー関連本・雑誌

ヤクザや不良が登場する本(小説など)で面白かったもの9選

この記事では自分が読んで面白かったアウトロー系の読み物をご紹介します。 ただし、アウトロー系といっても主役がアウトローではないものも含むので、「ヤクザや不良(=アウトロー)が登場する本」という表現にしました。 もしかしたら微妙に...
アウトロー関連本・雑誌

瓜田純士『アンサー』を読んだ250番・あろちゃんねる・瓜田母の感想

瓜田純士の新刊『アンサー』を読んだ関係者が思い思いの感想を述べています。 この記事ではTwitter、note等での関係者の感想をまとめました。 あろちゃんねる・たろうの感想 あろちゃんねるのたろうは「誰の批判も悪口もなかった」「...
アウトロー関連本・雑誌

瓜田純士『アンサー』を読んだ感想【ネタバレ注意】

瓜田純士の『アンサー』が昨日11月20日に届いたので読みました。 ここでは、瓜田純士の『アンサー』を読んで印象に残った点などをまとめています。 瓜田純士『アンサー』を読んだ感想・レビュー 個人的に印象的だったエピソードにはこんなも...
アウトロー関連本・雑誌

瓜田純士『アンサー』プロローグと目次【Amazonで本日11月19日に先行発売】

今日11月19日に瓜田純士の新刊『アンサー』がAmazonで先行発売されました。 瓜田純士はいかにして変わったか?「アウトローの殻を破りたかった」─人生の再起を図った男の告白手記『アンサー』 @cyzoより— urita...
アウトロー関連本・雑誌

Kindle Unlimited で実話ナックルズのバックナンバーが読める

Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)ではどんな端末でも初月無料・月額980円で200万冊以上の本を読むことができます。 このKindle Unlimitedで読むことのできる本の中には、アウトロー誌『実話ナック...
アウトロー関連本・雑誌

実話ナックルズがラッパーREAL-Tの記事を「お詫びと訂正」

『実話ナックルズ』のツイッターアカウントが、最新号『実話ナックルズ12・1月合併号』にあった記事の一部内容について、「事実ではなかった」としてお詫びと訂正を発表しました。 実話ナックルズがラッパーREAL-Tの記事を「お詫びと訂正」 該...
アウトロー関連本・雑誌

『実話ナックルズ12月・1月合併号』垢BANについて敵刺120分インタビュー記事

『実話ナックルズ2021年12月・2022年1月合併号』が10月29日に発売されました。 該当号のナックルズには、敵刺の垢BANについて当人にインタビューしての記事が4ページにも渡って掲載されています。 このインタビューにはラン...
アウトロー関連本・雑誌

田中雄士が『サイゾー 2021年10・11月合併号』に登場

チーマーKGB二代目リーダーで実業家・キックボクシング元チャンピオンの田中雄士が『サイゾー 2021年10・11月合併号』に登場しています。 取材内容はヒップホップアーティストとしてのもので、グラビアが1ページ、活字が1ページで計2ペ...
アウトロー関連本・雑誌

雑誌『実話ナックルズ』と自伝『所沢のタイソン』怒羅権に関するそれぞれの記述

所沢のタイソン(久保広海)の生配信で怒羅権に関する話題が出たことで、所沢のタイソンの過去の怒羅権に関する発言に注目が集まっています。 この記事では、『実話ナックルズ』の取材記事、自伝の『所沢のタイソン』で、それぞれ怒羅権についてどのよ...
アウトロー関連本・雑誌

実話ナックルズ|所沢のタイソン特集【2021年6・7月合併号】

ブログ掲載の都合上、アイキャッチ画像の一部にモザイクを入れています。 2021年4月末に発売された『実話ナックルズ 2021年 6・7月合併号』で、所沢のタイソン(久保広海)が特集されていました。 この号の中で使われた文言は、後にタ...
アウトロー関連本・雑誌

実話ナックルズ8月号が6月30日に発売|総力特集は「時代を変えたアウトロー100人」

アウトロー誌『実話ナックルズ2021年8月号』が6月30日から発売されます。 ラインナップは次のようになっています。 【総力特集】今こそ知りたい”反逆者”の伝説 時代を変えたアウトロー100人 【注目...
アウトロー関連本・雑誌

汪楠『怒羅権と私』の感想|印象に残った部分・内容など

怒羅権初代総長の佐々木秀夫から「偽物」として批判されている汪楠(わんなん)の自伝本『怒羅権と私』を読んでみました。 最初は読むつもりまではなかったのですが、動画の中で確か草下シンヤが、汪楠が盗みを働いたせいで佐々木たち全員が「ワンパン...
アウトロー関連本・雑誌

久保広海『所沢のタイソン』感想【一部ネタバレ注意】瓜田の話や内容について

久保広海『所沢のタイソン』を読みました。 一部軽いネタバレも含みますが、売り上げに差し障らない程度に抑えるようにして、本の印象やどんなことが書いてあったかをまとめました。 前提条件として、私は所沢のタイソンの動画をすべて見ているわけ...
アウトロー関連本・雑誌

【ナックルズ】田丸大が木村兄弟の弟を倒す写真|ケンカの勝敗は?

関東連合の田丸大といえば、元TOP-Jの副リーダーとして知られており、喧嘩の強さや人望の厚さで有名だった人物です。 田丸大について一部で噂されているのは、田丸が木村兄弟の弟・木村孔次朗をぶっ飛ばしている写真がアウトロー誌の『実話ナック...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました