古代ギリシャ

古代ギリシャ

リュクルゴス【スパルタの伝説的立法者】

古代ギリシャの二大ポリスといえばアテナイとスパルタだが、リュクルゴスはそのスパルタの伝説的立法者である。スパルタの長い繁栄は、リュクルゴスが作り、代々のスパルタ人たちが守り続けた法によって生まれたといっていい。 それではそのリュクルゴ...
古代ギリシャ

義人アリステイデス【テミストクレスの宿敵】

ちくま学芸文庫で『プルタルコス英雄伝』を読んだ時、とりわけ鮮烈な印象を受けたのはアテナイの政治家で、「正義の人」と呼ばれたアリステイデスだった。 私は、このような生き方ができるのか、こんな人がかつて本当に存在していたのか、と驚きと感動...
古代ギリシャ

プラトンがソクラテスのその他の弟子を嫌っていたという話

ディオゲネス・ラエルティオスの『ギリシア哲学者列伝』では、プラトンが、ソクラテスの他の弟子たちを良く思っていなかったかのような記述がある。 その箇所を読むと、まるでプラトンは、自分以外のソクラテスの弟子たちのことは、一人残らず嫌ってい...
古代ギリシャ

ソクラテスの「ダイモーンの合図」の正体は「くしゃみ」だという説

ソクラテスにまつわる有名な話として、常に「禁止」の形であらわれて彼の行動を制止したという「ダイモーンの合図」についてのものがある。 通例では、これは「一種の幻聴のようなもの」と解されている。 しかし田中美知太郎の『ソクラテス』を...
古代ギリシャ

【自然哲学者・ソクラテスの師】アナクサゴラスとアルケラオス

ディオゲネス・ラエルティオスの『ギリシア哲学者列伝』では、ソクラテスははじめアナクサゴラスの弟子であり、後にアルケラオスの弟子となった、という記述がある。 アナクサゴラス アナクサゴラスは古代ギリシャにおけるガリレオ・ガリレイのような人...
古代ギリシャ

アレキサンダー大王が出会ったインドの「裸の哲学者」たち

プルタルコスはその著書『英雄伝』で、マケドニアのアレクサンドロス3世(アレキサンダー大王)がその東征において出会ったインドの僧侶たちについて伝えている。 古代ギリシャでは自然科学と哲学とが一体で区別できないものだったが、一方で古代イン...
古代ギリシャ

ソクラテスの逸話など

ソクラテスは世界的に仏陀・キリスト・孔子と並んで四聖(しせい)の一人とされている。古代ギリシャの哲学者で、もっとも著名な者といっていい。 ここでは主にディオゲネス・ラエルティオスの『ギリシア哲学者列伝』を参照しながら、意外な逸話や面白...
古代ギリシャ

ソクラテスの二人の妻【悪妻クサンティッペともう一人の妻ミュルト】

ソクラテスの妻と言えば、彼に水をぶっかけたといわれる悪妻のクサンティッペが有名だが、実はソクラテスにはもう一人妻がいたらしい。 ディオゲネス・ラエルティオスの『ギリシア哲学者列伝』、あるいはプルタルコスの『英雄伝』(『プルターク英雄伝...
古代ギリシャ

ストア派哲学者のクリュシッポス

ストア派のクリュシッポスは、膨大な著作を書くことでストア派哲学を理論的に整理し、完成させた哲学者である。 ストア派哲学者のクリュシッポス ストア哲学を学ぶ クリュシッポスはソロイの人で、哲学を学ぶ前は長距離走の選手だった。 彼は...
古代ギリシャ

ゼノンのストア派哲学の継承者クレアンテス

ストア派哲学の創始者ゼノンには多くの弟子がいたが、それを継承した二代目の学頭がクレアンテスである。クレアンテスは学問的な資質には欠けることがあったが、労苦を厭わぬ生活態度のために名声を勝ち得た。 ストア派哲学の継承者クレアンテス ゼノン...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました