映画

事件・事故

「日本で一番悪い奴ら」でシャブ持ち逃げした黒岩は実在?その後は?

綾野剛さんが主人公・諸星要一を演じた『日本で一番悪い奴ら』は、実在した刑事や事件がモデルの映画です。 この映画には諸星のS(スパイ)として一緒に活動し、拳銃200丁を摘発するために意図的に見逃した麻薬を持ち逃げしてしまう中村獅童演じる...
映画

「セトウツミ」馬場役・田中偉登(たけと)の素顔・顔画像と経歴とは?

ついに謎のベールに包まれたあの男の正体が明かされる・・・ テレビドラマ「セトウツミ」で「あまりに影が薄いために顔を覚えられない野球部員」として登場する馬場は、その役どころのために常に顔にボカシが入れられ続け、本編では最後まで素顔を明か...
映画

「最大の恐怖は無力と知ることではない」出典は?『コーチ・カーター』名言

実話をもとにしたアメリカの高校バスケットボールチームの監督の物語『コーチ・カーター』にひと際印象深い言葉が出てきます。 それは「最大の恐怖は無力と知ることではない。最大の恐怖は自分の計り知れない力だ」という言葉です。 この言葉の...
映画

李相日監督の映画『怒り』の印象 憎しみの無差別性と怒り

※ネタバレあり。 この映画を見て、私は最初、『怒り』というタイトルは間違っているのではないか、と思った。 何故なら、『怒り』の犯人の心にわだかまっていたものは、怒りではなく憎しみだからだ。 憎しみと映画『怒り』 苦労について...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました