小林宏行(CARISERA・詐欺グループダミー会社社長)の逮捕画像やインタビュー記事

『FRIDAYデジタル』が、吉本の芸人を中心としたお笑い芸人の闇営業忘年会について、それを主催した詐欺グループのダミー会社の名前を報じています。

そのダミー会社は、元詐欺グループのメンバーによれば、カラテカの入江さんにギャラを振り込む時にもダミー会社名義で振り込んだり、また入江さんのイベントの協賛として参加していたりしたそうです。

このダミー会社と、そのダミー会社社長で詐欺グループの幹部として逮捕された小林宏行について調べました。

詐欺グループのダミー会社は「CARISERA」

出典:https://news.livedoor.com/article/image_detail/16654124/?img_id=21469496

誕生会で記念撮影する芸人たち。入江慎也(中央)の左隣にいるのが、100人以上いる詐欺集団を束ねた首謀者だ

(中略)

本誌はこの誕生会に出席した詐欺グループ元メンバーに接触した。この元メンバーは、グループが資金流用のために経営していたダミー会社を手伝っており、首謀者を含む幹部とも極めて親しかった人物だ。元メンバーはこう語った。

(中略)

「忘年会同様、誕生会に芸人を呼んだのも入江です。入江には仲介料として100万円以上を支払った。意外かもしれませんが、ギャラは手渡しではなく、振り込みでした。詐欺グループが経営していたダミー会社から、入江の口座に『宣伝費』とか『出演料』とか適当な名目で振り込むんです。入江の差配で、そのギャラを芸人たちに振り分けたんでしょう」

(中略)

詐欺集団だと知っていた――そう断言できるのは、入江だけではないという。’14年12月の忘年会に参加していた、『ロンブー』田村亮も認識していた。

「首謀者の誕生会の直前、’14年の5月31日に、入江が主催する『AH!YEAH!OH!YEAH!2014』というイベントがあったんですが、そのイベントに詐欺グループは協賛として参加した。もちろん、資金流用のために作った表向きの会社の名前ですけどね。で、そのイベントは新木場のライブスペースで開催されたんですが、会場に用意されたVIP席でグループの幹部連中と飲んでいたら、入江と一緒に『ロンブー』の田村亮が挨拶に来たんです。その席でも幹部たちは『詐欺で稼いでいる』とはっきり言い、亮もそれに頷いていました」

(中略)

2014年に開催された入江のイベントのチラシ。下部にある「CARISERA」が、協賛した詐欺グループの会社名

引用:ライブドアニュース(FRIDAYデジタル)

そしてこちらがその入江さんのイベントのチラシで、たしかに一番下に「CARISERA」という名前が見えます。

出典:https://news.livedoor.com/article/image_detail/16654124/?img_id=21469506

この詐欺グループのダミー会社である「CARISERA」について調べました。

詐欺グループのダミー会社「CARISERA」

「CARISERA」はそのまま「カリセラ」と読むそうです(外国語かと思いましたが調べても意味は分かりませんでした)。

そして「CARISERA」の代表・社長である人物の名前は「小林宏行」であり、さらにその小林宏行のインタビュー記事というのが、驚くべきことに未だにネット上に普通に残っていました。

そのインタビュー記事の内容から、「CARISERA」がどのような会社だったか、ある程度分かります。

※続報 闇営業の忘年会は当初、詐欺グループ幹部「大野春水」の名前が全面に出ていましたが、主催者はこの詐欺グループのダミー会社は「CARISERA」の社長である小林宏行であることが明らかになりました。

「CARISERA」社長の小林宏行の画像

まずこちらがインタビュー記事に掲載されている「CARISERA」社長・小林宏行の画像です。

出典:フォト詳細

出典:フォト詳細

「CARISERA」社長の小林宏行のインタビュー記事

「CARISERA」社長の小林宏行のインタビュー記事のタイトルは『「日本と世界の懸け橋に」CARISERA代表取締役社長、小林宏行氏(27)に聞く』というもので「SankeiBiz」という、おそらく名前からして産経新聞系列のネットメディアに掲載されています。

 エステティックサロン、ビューティーサロンの経営や健康食品の企画、製造、輸入、販売を手がける株式会社CARISERA(カリセラ)の業績が好調だ。代表取締役社長の小林宏行氏に話を聞いた。

天然由来オイルで差別化

同社では、フィリピンに本社を持つカリカ社が販売する、今、世界で最も注目されている天然成分100%オイルやサプリメントの国内総代理店として事業を展開するほか、そのオイルを使ったエステサロンなどを経営。昨年末、東京都渋谷区神宮前にオープンしたエステサロンは30~50代女性を中心にリピーター、新規ユーザーともに順調に増えているという。

引用:「日本と世界の懸け橋に」CARISERA代表取締役社長、小林宏行氏(27)に聞く

「業績が好調」という言葉がありますが、おそらくダミー会社のために、資金洗浄のために詐欺で稼いだ資金を、この「CARISERA」で稼いだかのように帳簿上は計上しており、そのために業績が良くなったのだと思われます。

また「CARISERA」はフィリピンのカリカという会社のオイルを用いたマッサージをしていたようです。これはダミー会社といえど、まったくやらなければダミーであることがバレてしまうので、実際にそのような仕事もしていたのだと思われます。

さらに小林宏行は(公表できる部分について)自分の経歴を説明したそうです。

 高校卒業後、広告代理店に就職。当時の社長の「いい大学を出た人間の2倍稼ぐには、その人間の4倍働かないといけない」という言葉を胸に、休みは1年に正月の1日のみという仕事漬けの生活を送ったこともあるという。当時を振り返った小林氏は、「厳しい日々が続きましたが、あの時の経験が今につながっている」と胸を張る。

引用:「日本と世界の懸け橋に」CARISERA代表取締役社長、小林宏行氏(27)に聞く

その後、22歳で独立し、5年間でエステサロンから飲食店、IT事業まで多種多様な事業を手がけ、CARISERAに取締役として入社。女性の美に対する意識の高さに注目して事業を拡大してきた。“世界一気持ちいい”といわれているタイ古式マッサージとアロマトリートメントを組み合わせたサービスを展開する競合他社がひしめく中、日本ではここだけでしか体験できないカリカ社の天然由来オイルで差別化を打ち出す。

引用:「日本と世界の懸け橋に」CARISERA代表取締役社長、小林宏行氏(27)に聞く

最初の「人の4倍働くべき」とか「厳しい生活を送った」とかいう言葉は、何となく長時間労働のブラックな企業で働いていたのでは、と思わせます。

さらに小林宏行は、意外にも秋葉原などの「オタクに向けたビジネス」を計画していたと見られます。

「今後は東京のみならず、名古屋、大阪などの大都市に店舗展開していきたい。また、新事業として、日本のアニメや漫画文化に親しみを感じている台湾やロシア、ヨーロッパやアフリカに事業展開できれば」

「オタク」向け新ビジネス

そう語る小林氏が次に手がける事業はズバリ「オタク向けビジネス」もともと社内にいた秋葉原フリークの従業員の言動から着想を得たとのことで、自身もニコニコ超会議などのイベント参加で知識を吸収。マンガやアニメの制作はもとより、ゆくゆくは数万人が一堂に会すオタクイベントを開催するのが願望だという。

引用:「日本と世界の懸け橋に」CARISERA代表取締役社長、小林宏行氏(27)に聞く

その第一弾として、現在、日本と台湾のオタク向けポータルサイトやSNSを急ピッチで制作中で、近日中に公開する。「旅行で世界各地を回っていたとき、現地の人が“こんにちは”などの日本のあいさつ言葉は知らないのに、『かめはめ波』などの単語を私に話してきた。この時、日本のアニメの影響力の強さに衝撃を受けました。自分も日本と世界の懸け橋になれるような新しい事業が展開できれば」

カリセラグループの次の10年を作る新規事業を創造することが小林社長の課題。日本で成功した青年実業家の目は、世界に向いていた。

引用:「日本と世界の懸け橋に」CARISERA代表取締役社長、小林宏行氏(27)に聞く

詐欺で逮捕された後で「日本と世界の懸け橋」とか「日本で成功した青年実業家の目は、世界に向いていた」といった言葉を読むと、如何にも奇妙な感じがします。

ところで、ここで小林宏行はオタク向けビジネスの着想は「秋葉原フリークの従業員の言動から着想を得た」と言っています。

そういえば、ツイッター上で話題になった闇営業忘年会のツイートをした詐欺グループメンバーは、露出の多い過激なコスプレをする「レイヤーズカフェ」というイベントに参加したというツイートもしていました。

凄まじい忘年会だた。ツイート主やーまんは詐欺師で元ホスト?

もしかしたら「秋葉原フリークの従業員」というのは彼かもしれませんが、しかしそこまでゴリゴリのオタクという感じもしないので違うかもしれません。

それにしても「詐欺」と「オタク」という取り合わせは非常に奇妙に思えますが、実際に逮捕されなければ可能性があったというのは驚きです。

「CARISERA」の住所

ネットで調べてみると、ダミー会社「CARISERA」は既に閉業していますが、もとは東京都渋谷区神宮前2丁目13-4にエステサロンがあったことになっています。


出典:http://este-net.com/tokyo/detail/131614/

「CARISERA」の住所:東京都渋谷区神宮前2丁目13-4

「CARISERA」社長・小林宏行の逮捕

詐欺グループのリーダー大野春水らが摘発されたのは2015年の6月16日であり、それに遅れること約8か月後、詐欺グループのダミー会社「CARISERA」の社長だった小林宏行も逮捕されています。

2016年2月24日付けで、産経新聞は次のように報じています。

 社債購入名目で現金をだまし取ったなどとして特殊詐欺グループとしては過去最大の40人が摘発された事件で、警視庁や宮城県警などの合同捜査本部は、詐欺容疑で、グループのトップで住所不詳の会社役員、小林宏行容疑者(28)と、同じくトップで住所・職業不詳、高松聡容疑者(28)を逮捕した。一連の事件での逮捕者は計48人となった。警視庁捜査2課によると、小林容疑者は容疑を否認し、高松容疑者は黙秘している。

小林容疑者らは10人程度からなる詐欺の電話をかける「架け子」グループを5つ以上統括。平成25年末ごろからの1年半で200人以上から40億円超をだまし取り、経営するエステサロン関連会社などに詐取金を流用していたとみられる。

逮捕容疑は26年11~12月、奈良県の70代女性に「社債を買えば高く買い取る」などと嘘の電話をして計500万円をだまし取ったとしている。

引用:産経新聞

この記事では「CARISERA」という会社名こそ明かされていないものの、小林宏行は「会社役員」として報じられており、同じく詐欺グループの幹部らしき高松聡容疑者(28)と一緒に逮捕されています。

「経営するエステサロン関連会社」というのが、まさしく「CARISERA」を意味していると思われます。

小林宏行の逮捕画像

こちらは小林宏行と見られる男の逮捕時の顔画像です。

出典:Twitter

出典:http://tortips.blog.fc2.com

以上になります。