バンドー太郎の顔画像や事務所は?ネタ動画も有。松山千春やEXILEアツシ

お笑いコンビのスリムクラブや2700の闇営業の仲介をした芸人が、バンドー太郎という物まね芸人さんだったそうです。

このバンドー太郎さんはどのような芸人さんなんでしょうか?

闇営業を仲介したとされるバンドー太郎さんについて調査しました。

バンドー太郎が闇営業を仲介

バンドー太郎さんは2016年8月に闇営業を仲介。

一般人のイベントで仕事をして知り合った人で、それまで2回の仕事を引き受けたことがあった建設会社社長に「兄の誕生日会をやるので、ネタをやってほしい」と頼まれたといいます。

その「兄」が稲川会の幹部だったと見られています。当日も「兄」について「お店を何店舗か持っているオーナー」と紹介されたとのことです。

スリムクラブには以前、「仕事が少ないので何かあったら声を掛けてください」と頼まれ、「闇(営業)大丈夫なの?」と確認したところ、問題ないと答えたとのこと。

バンドー太郎さんはスリムクラブと2700に「こんなことになって、スリムクラブにも2700にも申し訳ない」と話しています。

バンドー太郎の顔画像

出典:バンドー太郎

バンドー太郎のプロフィール

本名:小松原隆友

出身地:神奈川県横浜市

誕生日:1970年10月16日

年齢:48歳

血液型:B型

物まねのレパートリーは松山千春、美川憲一、和田アキ子、氷川きよし、氷室京介、山根康広、EXILE(ATSUSHI)、河村隆一、チェッカーズ、福山雅治、サンプラザ中野、くりーむしちゅー上田、武田鉄也、CHAGE、T-BOLANと多様ですが、メインは本人公認の松山千春の物まねのようです。

その物まねは、松山千春と同じ北海道出身で、松山の盟友である鈴木宗男の講演会で前座を務めたほどだとか。

バンドー太郎の所属事務所は?

闇営業問題ではそれぞれの芸人が所属する事務所に注目が集まっていますが、バンドー太郎さんは事務所に所属しているのでしょうか。

バンドー太郎さんの所属事務所については、スポニチアネックスの記事では「事務所に入らずフリーで活動している」とされており、フリーだそうです。

しかし、なぜかヘリカルプロモーションという会社のホームページにバンドーさんのプロフィールが載っています。

このヘリカルプロモーションは、東京都港区の芸能プロダクションとのことです。

しかしヘリカルプロモーションのフェイスブックは2014年で更新が止まっており、公式ツイッターのツイートは2015年で最後なので、もしかしたら既に会社そのものが潰れてしまっているのかもしれません。

下は最後のツイート。

いずれにしろ、おそらくバンドー太郎さんは記事の通り、実際フリーで無所属なのでしょう。

だからスリムクラブや2700にとっては事務所を通さない闇営業でも、事務所に所属していないバンドーさんにとっては、いつも通りの普通の営業だったということでしょう。

しかし一応、事務所(吉本)に所属しているスリムクラブを気遣って、「闇営業だけど大丈夫なの?」と確認したということです。

バンドー太郎のネタ動画

こちらはバンドー太郎さんのネタ動画。やはりプロなのでお上手です。

松山千春さんの物まねとEXILEのアツシさんのモノ真似をしています。

バンドー太郎 松山千春
バンドー太郎さんのものまねライブ♪ EXILE編

以上になります。

フォローする