安住紳一郎「大切なお知らせ」は何?結果は東京オリンピック総合司会だった

5日放送の「ぴったんこ・カンカン」で、安住紳一郎アナから「大切なお知らせがある」と予告されて話題になっています。

いったいこの「大切なお知らせ」とは何なのでしょうか?

安住紳一郎「大切なお知らせ」とは?

新聞のテレビ欄では今日5日のぴったんこカンカンで「恐縮です 今夜、安住紳一郎アナより大切なお知らせが」となっています。


出典:ツイッター

5日の放送は3時間特番。同局の夏ドラマ『ノーサイド・ゲーム』から大泉洋と松たか子が出演、さらに『Heaven?~ご苦楽レストラン~』から石原さとみが出演します。

それだけでなく、長渕剛のドラマ『とんぼ』の31年ぶりの同窓会として、長渕剛・哀川翔・仙道敦子・石倉三郎といった豪華ゲストも出演。

そんな中で、わざわざ冒頭に安住紳一郎アナの「大切なお知らせ」ということで、なおさらその内容はいったい何なのか、ということが話題になっているようです。

安住紳一郎「大切なお知らせ」の内容は?

大切なお知らせについていくつかの説を検討してみました。

結婚か?

まずネット上では結婚説があります。

この説は「期待」も含めて割合多くの人が支持しているようです。

安住紳一郎アナは既に45歳。

最近では「独身キャラ」として有名だった笑点司会の春風亭昇太さんの結婚が話題になりました。それに続いて「いよいよか」という声も。

そしてお相手については「米倉涼子」という声も聞かれます。


これは安住アナと米倉さんに共演経験があり、その際に米倉さんが「安住アナが大好きで結婚したい」などと公言したからだということです。

この結婚発表なら、たしかに事前告知するだけのパンチのある話題といえるかもしれません。

局アナを卒業でフリーに?

一方でTBSの局アナをやめてフリーになる、その発表が「大切なお知らせ」だという可能性はあるでしょうか。

これは少し前ならあり得たかもしれませんが、今のタイミングでは可能性が薄いようです。

というのは安住アナは最近、7月1日付で部次長待遇から局次長待遇へ一足飛びに出世するという報道がありました。

これは異例の待遇であり、看板アナの安住紳一郎を繋ぎとめて辞めさせないがために、TBSは思い切った措置をしたということで話題になりました。

そして、だからこのタイミングで「フリーに転身」というのは、いくら何でもないだろうということです。また、この「大出世」を「大切なお知らせ」の中身かもしれないとする声も一部にはあります。

番組を降板?

一部には「番組を降板するのでは?」という噂もあります。先述の通り、安住アナは大きく出世したために、現場から離れるのではないか、という推測です。

しかしTBSが安住アナを出世させたのは、事務仕事や管理職をさせるためではなく、看板アナとして繋ぎとめておきたいからだと言われています。

それなのに大事な現場から遠ざけるということがあるのかな、という気もします。しかし有望な若手に譲って、別の番組に力を入れる、という可能性もゼロではないかもしれません。

NHK出演?

また一部に、最近スポニチの記事にもなった「NHK出演」を意味しているのではないか、と噂する人もいます。

これは安住アナが、7月8日放送のEテレの情報バラエティー番組「沼にハマってきいてみた」(月曜後6・55)に出演するということを指しています。

フリーではない民放の局アナがNHKの番組に出ることは異例だといいます。

しかし、既に発表されていることも含め、わざわざ「大切なお知らせ」として事前告知するにはやや弱い話題という気もします。

結局安住アナの「大切なお知らせ」の正解が何なのか、見てみなければ分からないようです。

放送を楽しみに待つことにしましょう。

「大切なお知らせ」は『TBS東京オリンピック2020』総合司会への就任だった

番組の最後に「安住紳一郎の大切なお知らせ」とは?というクイズ形式で出されました。

複数のパネラーが答え、松島尚美が「米倉涼子と結婚する!」と答えるというのが普通にボケとして、安住アナの苦笑によって受け流される中、誰も正解せず、結果は『TBS東京オリンピック2020』総合司会に就任するという報告でした。

結婚じゃなかったみたいですね…

ちょっと騒ぎすぎたみたいです。

以上になります。

フォローする