【画像】旭川のイジメで亡くなった廣瀬爽彩ちゃんの絵5点

社会
この記事は約2分で読めます。

旭川でイジメを苦に、当時中学2年生の廣瀬爽彩(さあや)ちゃん(14)が自殺で亡くなりました。

彼女はイジメの加害者生徒らに、自慰行為強要・わいせつ画像拡散などをされていたそうで、医師にはPTSDと診断され、母親の話では部屋からは彼女の「ごめんなさい」「殺してください」といった独り言が聞こえたといいます。

2021年2月13日、彼女は氷点下17℃の夜に自宅を飛び出し行方不明となり、約1カ月以上もたった3月23日に、雪に覆われた公園の中で遺体として発見されました。

【画像】旭川のイジメで亡くなった廣瀬爽彩ちゃんの絵5点

彼女の描いた絵です。

最後に

私はこの画像はZ李によるツイートで知りました。

廣瀬爽彩さんのご冥福をお祈りします。

(記事おわり)

タイトルとURLをコピーしました