有安杏果Twitterの復帰宣言の全文!ツイッターでの復活宣言はこれ!

ももクロの有安杏果(ありやすももか)さんが復帰するそうです!

復活は本日2019年1月15日のTwitterで発表されました。

ここではそのTwitterの復活宣言の全文を載せます。

有安杏果Twitterの復帰宣言の全文

ファンのみなさんへ

いつもあたたかく見守っていただきありがとうございます。
2018年も私にとってかけがえのない素敵な1年になりました。
本当にありがとうございました。
充実した1年間を過ごしながら「これからの人生で何をしたいのか…」
と自分の気持ちや心に、何度も素直に問いかけてきました。
表現する人として、明日の生きる希望となるようなモノやココロを
たくさんのみなさんに伝えたいと強く思いました。

私、有安杏果は2019年
音楽活動や写真活動などを通して表現し伝えていく活動を始めます。

自分の意志で判断し、自分を信じて自立した行動ができるようになりたい
と思い、個人事務所で自分のペースで、表現活動をやっていきたいと
思います。
不安はもちろんありますが、みなさんの応援と私の小さな勇気が
未来の大きな希望になると信じています。

感謝と謙虚な気持ちをけっして忘れずに、23年間の経験と誇りを胸に
自分の歩幅で一歩ずつ全力で生きていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

2019年1月15日  有安杏果

有安杏果Twitterの
復帰宣言から読み取れること

有安さんの復帰宣言からどういうことが読み取れるでしょうか?

まずちょうど1年になる活動休止の期間について触れていますね。

充実した1年間を過ごしながら『これからの人生で何をしたいのか…』と自分の気持ちや心に、何度も素直に問いかけてきました。表現する人として、明日の生きる希望となるようなモノやココロをたくさんのみなさんに伝えたいと強く思いました

こうしたところからは、活動休止中に心境の変化があったことがうかがえます。

有安さんは活動中、過呼吸になるなどのストレスがあったと聞きますので、そういう心労から徐々に癒えていった末に「やっぱり表現活動をしたい」という気持ちに切り替わったのではないでしょうか。

私、有安杏果は2019年 音楽活動や写真活動などを通して表現し伝えていく活動を始めます

「音楽活動や写真活動」ということで、音楽だけでなく、ちょうど活動休止前頃から夢中になった写真の活動を続けていこうという意思があるようですね。

実際に活動休止中のTwitterでも、素敵な写真を何枚もアップしてます。


自分の意志で判断し、自分を信じて自立した行動ができるようになりたい
と思い、個人事務所で自分のペースで、表現活動をやっていきたいと
思います

そして今度からは個人事務所で活動していくということを表明しています。

前回の芸能活動から、普通の芸能事務所に所属した場合に、事務所の都合で自分としてはやりたくないことをせざるえなかったり、やりたいことが出来ないといった経験があって、その反省から個人事務所にしようと考えたのではないでしょうか。

そして「感謝と謙虚な気持ち」を持って「23年間の経験と誇りを胸に自分の歩幅で一歩ずつ全力で生きていきたい」といった言葉で抱負を語っています。

有安杏果Twitterの復帰宣言の全文まとめ

ご本人も語っている通り、有安さんにも当然不安もあると思います。

しかしこうして復帰したからには、自分のペースで、ファンの方の応援に支えられながら、ご自身が納得のいく活動が続けられればいいですよね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました

フォローする