VS嵐での5人のメッセージとは?新聞のラテ欄を縦読みすると?

嵐の活動休止発表後、はじめての放送となった「VS嵐」のことが話題になっています。

放送冒頭で発せられた5人のメッセージとは?

「VS嵐」のラテ欄を縦読みすると「5人で嵐」になる?

まとめてみました。

「VS嵐」 番組冒頭のメッセージ

冒頭で「こんばんは!嵐です!」と5人は挨拶。

続けて1人ずつメッセージを発しました。

リーダーの大野智さんは「突然の発表で驚かせてしまってごめんなさい。これからの時間も僕ら頑張っている姿を見せたていきたいと思います!」

相葉雅紀さんが「いろんな人たちに来てもらって、ババ抜き大会を開催したい」とおどけ、メンバーからツッコミを入れられる和やかな場面も。

松本潤さんも「これからもいろんな人に来てもらって、ゲームやりながら楽しく過ごしていけたら」と挨拶。

二宮和也さんは「いろんなところで残り2年と言ってますが、そこに甘えちゃいけない。(番組)1年半で終わっちゃうかもしれないから(笑)。最後まで走りぬきたいと思います!」と笑いを誘った。

最後は、櫻井翔さんが「これからも、楽しく明るく感じられる番組を、我々も楽しく明るく作っていきます!」と結んだ。

引用:ハフポスト

と5人は最後まで前向きに走りぬくことをあらためて宣言しました。

「VS嵐」1月31日の放送シーン

「VS嵐」のラテ欄を縦読みすると縦読みすると?

嵐の活動休止後、初の放送となる「VS嵐」は、放送前から既に新聞のテレビ・ラテ欄の縦読みで浮かび上がるメッセージなどについて話題になっていました。

「VS嵐」のテレビ・ラテ欄「5人の1月の過ごし方/人気芸人&吉田沙保里/で衝撃展開! 三宅健が/嵐の楽屋で裸を観察!?」を縦読みすると、「5人で嵐」というメッセージが浮かび上がってきます。

このスタッフの「粋な計らい」には多くのファンが感激したようです。

みんなの声は?

それでは1月31日の「VS嵐」についてどんな感想があるのか見てみましょう。

ファンを大切にする嵐らしい事です。
ホッとした。
大野(まだ2年近くあるのか…しんどいなぁ……)

結果:嵐は前向き
相葉ちゃんの「ババ抜き大会」発言には笑った。
一番苦しんでるのはスタッフ達。番組終了リストラカウントダウン始まってるんだからな。モチベーションも下がるな。
優しい人達。これが嵐、嵐の誠意。

VS嵐での5人のメッセージとは?まとめ

活動休止までまだ2年もあります。

それまで嵐の5人は今まで通りファンの方を楽しませてくれるでしょう。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

フォローする