安倍元総理を元海自隊員が狙撃|元総理は心肺停止の状態か

政治
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

信じられない事件が起こりました。

何と安倍晋三元総理が銃で狙撃された、とのこと。

  • 2022年7月8日午前11時頃、奈良市の大和西大寺駅近くで演説をしていた安倍元総理大臣が銃で首の右側などを撃たれた。
  • 元総理は心肺停止状態とみられ、ドクターヘリで橿原市(かしはらし)にある奈良県立医科大学附属病院に搬送された。
  • 元総理は救急搬送される際には意識があり、呼びかけにも応じていた。
  • 犯人の男は奈良市に住む山上徹也 容疑者(41)でその場で取り押さえられた。
  • 山上容疑者は2005年ごろまで3年間、海上自衛隊で勤務していた。
  • 目撃者によると花火のような音が2回聞こえたという。
  • 銃は改造銃とも、散弾銃とも、粘着テープを巻きつけた拳銃とも。
  • 当初、安倍元総理は長野県に行く予定だったが、前日夕方に決定して奈良市に行くことになった。


言うまでもないですが、これが偶発的な事件なのか、そうでないのかを含め、事の経緯を注意深く見守る必要があります。

安倍の演説は前夜に予定変更されたといいますが、これはケネディ暗殺の前夜にパレードのルートが急遽変更されたことに類似しています。(もちろん偶然の可能性もあります)

また安倍元総理が死去した場合、追悼の雰囲気を自公が利用して「(安倍の悲願である)改憲⇒緊急事態条項」という流れが作られる可能性も想定しなければなりません。

この記事は以上になります。

政治
スポンサーリンク
スポンサーリンク
犀の角をフォローする



犀の角
タイトルとURLをコピーしました