半グレ69on(ロックオン)の代表は吉岡翔太(松田翔) 顔画像やみかじめ請求の手口

2019年の2月に大阪や徳島出身の不良グループが赤坂でみかじめ料を請求した件で、6月の初旬に逮捕されたというニュースがありました。

最初に逮捕された半グレは5人おり、その後でその上役と見られる男も逮捕されています。

報道やニュースの動画などから、この半グレ集団は69on(ロックオン)という名で、またその69on(ロックオン)の代表が逮捕されたメンバーの一人・吉岡翔太(松田翔)だったと推測できます。

もう一度この事件について整理してみました。

元木一海と渡辺和樹の顔画像は?赤坂で半グレ「マンフット」みかじめ料を徴収

マンフット上役・武田聖信生が逮捕。半グレの元木一海らに指示か

赤坂で半グレがみかじめ請求で逮捕

この事件は今年2月に脅迫した容疑で、6月に逮捕されたというものです。

5人は当初から大阪・徳島出身の不良グループと報じられましたが、その半グレのグループ名に関しては途中で報道の変化がありました。

半グレ集団は「マンフット」?

こちらは6月7日の報道と考えられます。

東京・赤坂で飲食店の男性従業員に集団で暴行を加えたとして、大阪を拠点とする不良グループのメンバー5人が逮捕されました。

逮捕されたのは、大阪を拠点に活動する不良グループ「マンフット」のメンバー・松田翔容疑者(24)ら5人です。

5人は2月、港区赤坂の路上で飲食店の男性従業員(26)に殴る蹴るの暴行を加えた疑いが持たれています。

赤坂では今年に入り、大阪や徳島を拠点とする不良グループが飲食店関係者に暴行を働いたりみかじめ料を要求したりすることが確認されていて、警視庁が警戒を強めていました。

松田容疑者ら3人は容疑を認めていて、他の2人は容疑を否認しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190607-00000010-ann-soci

ところが、後に(6月26日)このような報道が。

東京・港区で飲食店の経営者にみかじめ料を要求したなどとして不良グループの男5人が逮捕された。

警視庁によると、無職の元木一海容疑者ら5人は共謀して、今年2月、港区六本木で飲食店経営の男性に「どこかの組とつきあいがあるのか。なければ俺らとつきあえ」と脅して、暗にみかじめ料を要求したり、赤坂で飲食店従業員の男性に因縁をつけて殴る蹴るの暴行を加えるなどした疑いが持たれている。

元木容疑者らは徳島県や大阪府出身の「69on」という不良グループで、みかじめ料を集めようとしていたとみられている。調べに対し、元木容疑者は容疑を否認しているという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190626-00000511-nnn-soci

不良グループ名が「マンフット」から「69on(ロックオン)」に変わっています。

先の報道はANNでテレビ朝日系列、後のものは日本テレビ系列でいずれも真面目な、一般的にはいい加減でないとされるメディアです。

しかし、後の日本テレビによるものは、どうやら前者よりも正しかったようです。

つまり、おそらく不良グループは「マンフット」ではなく「69on(ロックオン)」だったと考えられます。

少なくとも最低限、以前に「マンフット」だったとしても、事件当時は「69on(ロックオン)」だったという推測は成り立ちそうです。

半グレ集団69on(ロックオン)の代表は吉岡翔太(松田翔)

事件を起こした5人の名は次のように報じられています。

  • 元木一海(もときかずうみ)
  • 渡邉和樹
  • 小畑秀浩
  • 吉岡翔太こと松田翔
  • 柳生圭一朗

そして新しく不良グループの名が「69on(ロックオン)」とする報道で、この「69on(ロックオン)」の代表がどうやら吉岡翔太こと松田翔だったことが明らかになりました。

その理由は、名刺のようなものが動画で映され、そこに「代表」として「吉岡翔太」の名前があるためです。

吉岡翔太(松田翔)は、「吉岡翔太こと松田翔」とされており、名乗りが「吉岡翔太」、本名が「松田翔」と思われます。

そのことから、名刺には「吉岡翔太」の名前が載っています。

ヤクザなどでも、六代目山口組組長・司忍(つかさしのぶ)、本名:篠田 建市のように、渡世名・稼業名と本名を使い分けるのはよくあることです。

そしてこれを見ると、「ご丁寧に名刺を…」と思ってしまいますが、体裁上、半グレではなく会社としての形を持っていた可能性もあります。

みかじめ請求の手口

またそれだけでなく、このグループはみかじめ料の支払いに関して契約書まで作っていたようです。

これもまたおそらく、みかじめ請求の手口として、法的に外見上だけでも「合法なこと・ホワイトなことですよ」という体裁を作るためと思われます。

契約書を見ると「顧客の獲得業務を委託」などという言葉があることから、体裁上はキャッチなどを任せてその報酬を受け取るという形式を取ろうとしたのかもしれません(赤坂の店にキャッチなどなさそうですが、形式上なのでそれは問題ないのでしょう)。

あるいは、「みかじめ+業務委託の要求」のようなことだったのかもしれません。

ヤクザのみかじめ一般がこのような書類によって交わされるのかどうかは不明ですが、興味深いことです。

69on(ロックオン)の代表は吉岡翔太(松田翔)の顔画像

そして69on(ロックオン)代表の吉岡翔太(松田翔)の顔画像がこちらです。

初期の報道では元木一海の名前が全面に出ており、またネットメディア「トカナ」などもグループのリーダー格は元木一海容疑者らしいとしていました。

しかし名刺に「代表」として名前があったように、少なくとも表に向けた顔(代表者)は吉岡翔太(松田翔)だった可能性が高いようです。

69on(ロックオン)5人の上役も逮捕

さらに6月20日には、5人の上役である暴力団関係者も逮捕されています。

しかしこの武田聖信生の顔などは報道されませんでした。

 東京の繁華街、赤坂で飲食店員を暴行したとして「半グレ」と呼ばれる不良グループ5人が逮捕された事件で、警視庁組織犯罪対策4課は19日、東京都中央区日本橋大伝馬町、無職、武田聖信生容疑者(49)を暴力行為等処罰法違反などの容疑で逮捕した。武田容疑者は暴力団関係者で、半グレグループの上役とみられる。

逮捕容疑は2月2日夜、港区赤坂で飲食店の男性従業員(26)に因縁をつけ暴行したとしている。武田容疑者は黙秘している。

同課によると、グループは暴力団の名前を出して飲食店などを回り、赤坂地区を縄張りにしようと考えていたという。みかじめ料を取っていた可能性もあるとみて捜査している。

引用:毎日新聞

この69on(ロックオン)の5人は、各メディアの情報を総合すると、住吉会系のヤクザ組織の下請けとして、みかじめ料の徴収を請け負っていた可能性が高いようです。

つまり、69on(ロックオン)の元木や松田ら5人の上に武田聖信生がおり、その武田自身、もしくはその上が住吉会系の組織なのではないか、という推測ができそうです。

以上になります。

フォローする