250番が小山恵吾の舎弟の鈴木ケンジにガチ切れで謝罪させる

アウトロー系YouTuber
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ハロウィンで小山恵吾の舎弟の鈴木ケンジと250番が直接対面したところ、250番が鈴木にガチ切れし、最終的に謝罪させるという一幕がありました。

スポンサーリンク

250番が小山恵吾の舎弟の鈴木ケンジにガチ切れ

250番は突然、メイドコスプレをした鈴木に切れ、「俺に言いたいことがあるんだろ?」と詰めます。

鈴木は途中まで曖昧に流そうとしますが、ついに「やんのか」と返して逆に詰め寄っていきます。

そこで唐突にカメラが途切れ、動画が再開すると一転して鈴木の謝罪シーンになり、250番は「まぁいいや」と言って終わらせています。

鈴木に切れた理由について、250番は動画のコメント欄で「約束を反故にするような言動があった」として次のように説明しています。

小山恵吾についてですが、僕は配信で彼の事に何も触れていなかったのに、先日急にディスられました。
小山恵吾のLive配信中、この舎弟が一緒になって自分の事を罵倒し、視聴者も一緒になりそれを煽っていた事に腹を立てていました。
この彼とは、「小山恵吾は抜きにして仲良くしよう」と約束をしていた為、それを反故にするカメレオン的な行動に怒りを感じたのです
大人気なく下らない事ではありますが、喧嘩を売ってきたのは小山と、この舎弟です。
カメラを切った後に仲直りをしています。
今後は平和的な配信を心がけようと思います。

スポンサーリンク

小山恵吾の舎弟の鈴木ケンジ

鈴木ケンジは小山恵吾を「兄貴」と呼んで慕っている小山の舎弟です。

鈴木は自身のYouTubeチャンネルとして『#スズケンtv』(チャンネル登録者数 493人)を運営しています。

タイトルとURLをコピーしました